ブログをリニューアル中のため見ずらいところがあります。ごめんなさい

【iPhone X・XSケース】手帳型で迷ったらこれだ!分離もできるZOVERRのスマホケース

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2019/10/A897D2CC-BA63-449D-8A85-E6FB8E67886D.jpeg
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

オレはiPhone Xを使っているのですが、最近とある目的で手帳型のスマホケースが欲しいなぁと思いました。

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2020/02/2F981368-151B-45A0-B102-AC3F3C5732A9.jpeg
ミクジン

でも手帳型って持ちづらいしちょっとゴワゴワしてるし…なんかいい感じの手帳型ないかなぁ

そこでいろいろ調べて思わず買ってしまったのがこちらです。

ZOVERR『手帳型で分離型』という謎の型が特徴のiPhoneX/iPhoneXS用スマホケース。

使ってみたらこの分離ってのがすごく良いものだったんですよ…。

そんなわけで、使ってみた感想などを書いてみたいと思います。

ZOVERRのスマホケースを装着してみる

まずは実物の写真がこちらです。

内容物はケースと謎の丸い金属プレート。

金属プレートを何に使うのかは後で説明しますが、とりあえず装着してみたいと思いますウフフ。

本革を使用したケース

おおおお。

100%本革を使用しているらしく、なんだか高級感があって手触りもいいです。

カメラの部分はちゃんと隠れないようになっているので撮影もバッチリでした。

サイドマグネット式でオートスリープ・自動ウェイクアップに対応

側面には内蔵マグネットがあり、パタッと閉じれば勝手にくっついて閉まってくれます。

またオートスリープ自動ウェイクアップにも対応していて、閉じれば自動でスリープに、開ければスリープ解除になります。

もちろんこの機能はiPhoneの設定から有効にも無効にもできます。

収納ポケットは4つ

開くとポケットが3つあるように見えますが、実はもうひとつポケットがあります。

こんなとこに大きめのポケットが。

収納もなかなか良さげ…。

何を入れようか迷いますねウフフ。

スタンド機能付き

スタンド機能もちゃんと付いてます。

安定感があり、ダメな手帳型ケースにありがちなクネッと動いてペタッとなっちゃう現象もなさそうな感じ。

動画も見やすそうです。

ボタンの押し心地とストラップホルダー

スピーカーやUSBの挿しこみ口は隠れてないので普通に使うことができます。

ボタンの押し心地に関しては、硬くもなくちょうど良い具合。

ほほう…いいですね。

ここまでの印象は特に気になる部分もなく、良さげなケースだなぁと思いました。

ではいよいよ分離してみます。

これが分離型だ!

分離してみる

ではいきます…。

うおおおおおお!

分離したああああ!

何これほんとに!?

分離すると、スマホ本体側は手帳型じゃない普通のケースを付けたのと同じ状態に。

手帳型だけど必要に応じて使い分けられる…

これが分離型というわけか!

すごいなこれ。

分離したスマホ本体側を裏から見るとこんな感じ。

どうやらこちらのケースには内蔵マグネットがあるらしく、磁石で手帳型ケースとくっついているみたいですね。

ちなみに手帳型に戻す時はマグネット式なので、近付けてあげれば勝手にくっつきます。

不思議なことにズレてくっつくこともないのですごく簡単です。

マグネットのくっつき具合は結構強めなので、これなら落ちる心配はなさそうだなと思いました。

こんなんあったとは知らなかった…。

分離させれば持ちやすくなる

これまで手帳型だと写真の部分が邪魔で持ちづらかったのが悩みだったんですが…。

分離させちまえばそんな悩みともおさらば。

スマホの画面を守るために普段は手帳型にしといて、邪魔な時は分離させて使うということが可能になりました。

これは嬉しい機能です。

磁石がくっつくところなら…スマホがくっつく!

スマホ側のケースにはマグネットが入っていると書きましたが、それのおかげでいろんな場所にスマホがくっつくようになりました。

冷蔵庫に。

玄関のドアに。

台所の換気扇に。

これなら料理中にタイマーとして使ったり、レシピをスマホで見ながら料理するのもやりやすそうです。

風呂場に。

こんなところにもくっつくなんて…、

まじか。

ここで長時間YouTubeを見てゆでダコになる未来しか見えない。

なんかあちこちにくっつけられるので、いろんな可能性があってワクワクしてきました。

『マグネット式車載ホルダー』と『ワイヤレス充電』に対応

画像はamazonより

内容物にあった金属プレートですが、これを付け替えることで『マグネット式車載ホルダー』『ワイヤレス充電』に対応できるみたいです。

『マグネット式車載ホルダー』を使う時

  • 金属プレートを付ける

『ワイヤレス充電』を使う時

  • 金属プレートを外す

これでスマホ側のケースを付けたままの状態で対応できます。

まとめ

最後にZOVERRの手帳分離型スマホケースの良かったところ悪かったところを簡単にまとめます。

良かったところ

  • 手帳型のケースの良いところはだいたい揃っている
  • 分離するので手帳型と普通のケースの状態とを使い分けることができる
  • マグネットのおかげで分離すればスマホが冷蔵庫などにくっつけられる

悪かったところ

  • 分かんない…
  • 強いて言えばちょっとだけ重くなるような気がする

こんなところでしょうか。

今まで知らなかった分離型の手帳型ケース。

これでますますいろんなシーンでスマホが活躍できそうですウフフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。