ブログをリニューアル中のため見ずらいところがあります。ごめんなさい

【宮城県観光】コイキングと行く『恋人の聖地』磊々峡(らいらいきょう)

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2019/10/A897D2CC-BA63-449D-8A85-E6FB8E67886D.jpeg
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

最近Switchで『ポケットモンスター Let’s Goイーブイ』をやっていることもあり、連携できる『ポケモンGO』の方も再開しました。

しかし最近仕事が忙しくてゲームもなかなかできないような状態…。

なんか気分転換したいなぁ。

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2020/03/AC142AAC-B56E-4210-9129-C72CA463C073.jpeg
オヨガセロ

だよね

うちのオヨガセロも同じことを思っていたようだったので、自然に癒してもらおうと日帰りでサッと行ける観光地を調べていたらたまたま目に止まった場所が…。

『磊々峡(らいらいきょう)』

宮城県仙台市の太白区にあるその場所は、川が大地を浸食してできた、奇岩が並ぶ渓谷だそうです。

浸食…だと?

自然がものすごい時間をかけて生み出した、とんでもない地形を見るのが大好きなオレは興味を惹かれました。

仙台市にもそんな場所があるとはなぁ。

オレは仙台市内に住んでるので、場所も近いっぽいしなかなかよさそう。

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2018/11/C781B243-EA94-42DF-9F39-F0E78B8F5121-scaled.jpeg
オヨガセロ

そこ、いいんじゃね?

コイキングも賛成のようです。

そうだね、うん行ってみっか!

…そんなわけでさっそく『磊々峡』へ行ってみました。

恋人の聖地

※移動中のイメージです

自宅から車を走らせること約40分で到着。

意外と到着が早くてびっくりしました。

そこで最初に見つけたのが…。

え?

突然現れた『恋人の聖地』という看板。

なにこれどういうこと?

浸食は?

ほほう。

車を止めた場所の近くに橋があったのですが、橋から下を見ると、岩にハートの形をした穴が開いているのが見えるらしいです。

そして橋の下にあるのが『磊々峡』ということみたい。

浸食を楽しみに来たはずが、まさか『恋人の聖地』になっているとは…。

どうりで橋の上から下をのぞくカップルたちがいるわけです。

やべえ。

うちのパーティ、オヨガセロしかいねえ。

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2018/11/27E21EB6-2C66-4E5E-88F2-EB343157A37A-scaled.jpeg
オヨガセロ

気にすんな

うんまぁ…そうだね。

恋人がいないからって来ちゃダメってわけじゃないもんね、おっしゃる通りですさすがっ!

聖地へ侵入。

橋の上からおもうさま覗いてやりました。

手加減なしです。

ハ…ハートだああああ

ものすごいハートでした。

聖地すげえ…なぁオヨガセロ。

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2018/11/DA413A46-9974-4984-8FFB-297737E5ED79-scaled.jpeg
オヨガセロ

拝んどけ

あ、うんそうだね。

いつか…ちゃんと条件を満たして(?)また巡礼に来れますように。

遊歩道

聖地に巡礼したあとは、橋の脇から渓谷へ入れる入り口があったので行ってみました。

渓谷沿いに遊歩道が整備されていて、約1キロくらい歩きながらのんびり見れるようになっているみたいです。

ほあああ

渓谷の上は結構家があったり店があったりと近代的なんですが、下に降りてみると急に大自然でした。

なんだか不思議な感覚だなぁ。

浸食きた。

谷の間を川が流れています。

この川が大地を削ってこんな地形を生み出したとはほんとにびっくりです。

どんだけの時間かけて浸食したらこんなことになるんだろうなぁ。

…え?

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2018/11/B438C53B-20E9-4E65-ADD5-4CC98875E912-scaled.jpeg
オヨガセロ

泳ぎたい

あ、いいよ泳いどいで。

よく考えたらなぜ君は陸上にいるんや。

噂通り、いろんな形をしためちゃくちゃでっかい岩があちこちにありました。

自然に囲まれて散歩…。

こいつは癒されるなぁ。

来てよかったなぁ。

https://mikujin2198.com/wp-content/uploads/2018/11/9B5B6D37-2F12-4590-BB64-931DB4B1A80C-scaled.jpeg
オヨガセロ

さぁ帰ろ帰ろ

え、いつのまに戻ったんだ君は。

そうだねそろそろ帰ろうか。

またそのうちどっかに行こうね。

こうしてオレとコイキングは『磊々峡』をあとにしたのでした。

たまの休日に自然の中をのんびり散歩も悪くないですねウフフ。

1 COMMENT

アバター pyonjuri

☆←これを押したいのにどうしたらいいかわからないぴょんじゅりですhshs(*´Д`≡´Д`*)hshs
コイキングとのデート、楽しそうで良かったです(∩´ㅂ`∩).*
しかしながら、自然の力って写真からも伝わるのでなんだかワクワクしながら読みました(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。