YouTube『ミクジログ』の更新情報はこちら

【レビュー】『G-SHOCK GST-B200X-1A2JF』スマホと連動するシンプルかっけえ腕時計【カシオ】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

オレは丈夫でゴツくてかっこいいG-SHOCKが大好きで愛用しているのですが、前から気になっていたモデルがあったのですよ…。

それがこちら⬇︎

ミクジン
ミクジン

カッコいいにもほどがある…

G-SHOCK GST-B200X-1A2JF

2019年に発売されたこのモデルは、既存のG-STEELシリーズからの小型化を実現し、着用感を向上させたものとなっているそうです。

ちょっと高かったのですが…

これを今回、買っちゃいました。

そんなわけで、使ってみた感想を書いていきたいと思います。

『G-SHOCK GST-B200X-1A2JF』開封と外観チェック

黒い重厚な箱に入っていました。

なんというかもうすでにカッコイイです。

これを開ける瞬間がいつもたまらなく好きなんですよねゲフフ。

そんじゃ開けてみますか。

ミクジン
ミクジン

切ないほどのカッコよさや…

同梱物は取扱説明書などの書類のみ。

うーん、シンプル。

ピラミッド形状のデザインがかっけえ

こうして間近で見ると、ベゼル(外側の文字が彫ってある部分)のデザインがすごくカッチョいいです。

素材は軽量かつ高剛性のカーボンで、鉄ヤスリからインスパイアされたピラミッド形状に仕上げてあるそうな。

バンドも同じデザインになってます。

若い頃に整備工場で働いていた自分にとって、鉄ヤスリは友達みたいなもの…。

デザインからすごく職人ぽさを感じます。

ミクジン
ミクジン

あああカッコいい

そして風防(ガラス)には、サファイアガラスが使われているそうです。

ガラスには内面無反射コーティングなるものが施されているのですが、これのおかげで傷に強いだけでなくめちゃくちゃ透明に見えます。

ほどよい厚さと大きさ

左側
右側

サイドのボタンは5種類。

全体的に黒色が基本になってますが、さりげなく濃いめの青色が入っています。

派手すぎず、控えめだけどカッコいい色使いがたまんねえです。

ミクジン
ミクジン

もうヨダレしか出ません

真横(右側)

ケースの厚さは14.3mm。

G-SHOCKはぶ厚くてゴツいイメージがあるのですが、思ったよりも少し薄い印象でした。

ミクジン
ミクジン

文字盤が見やすいうえにかっこいい!

まったくガラスに曇りがなくて文字盤が見やすいです。

液晶も大きめで表示がくっきり見えます。

ペンギン
ペンギン

腕の毛、濃くね?

ミクジン
ミクジン

だまれクチバシ

ミクジン
ミクジン

かっこいいうえにほど良い大きさだ…

腕に付けてみると、ゴツすぎず、でも小さすぎないほど良い大きさになってました。

ちなみに重さは83g。

G-SHOCKを付けているといつも思うんですが、腕を守られているような気になりますねウフフ。

めちゃくちゃ明るいダブルLEDライト

ダブルLED
ミクジン
ミクジン

キレイすぎざるを得ない…

暗闇でLEDを付けてみましたが、めちゃくちゃ明るくて見やすくなってます。

文字盤だけでなく液晶部も見やすいように、ダブルLEDライトになってました。

『G-SHOCK GST-B200X-1A2JF』のスペック

ミクジン
ミクジン

ここいらで、参考までにスペックを載せておきます

発売年2019
電池タイプタフソーラー(ソーラー充電システム)
時刻修正タイプBluetooth®️(モバイルリンク:既定の時刻になると自動的にスマートフォンと接続、ホームタイムとワールドタイムの時刻を修正[サマータイム切替含む])
ケースサイズ(mm)53.3 x 49.4 x 14.3
重さ(g)83
ガラス内面無反射コーティングサファイアガラス
耐衝撃構造カーボンコアガード構造 × カーボンベゼル
防水機能20気圧(ダイビングも可)

『G-SHOCK GST-B200X-1A2JF』を使ってみた感想

アプリと連動させるとすごく便利

GST-B200X-1A2JFは、専用のアプリを使うことで、BluetoothⓇ対応のスマートフォンとの無線通信による多彩な機能連動が可能となってます。

できることは以下の通りです。

  • アラーム設定
  • 自動時刻修正
  • ワールドタイム都市設定
  • ホームタイム/ワールドタイム表示入替
  • サマータイム/タイムゾーン情報自動更新
  • タイマー・アラーム設定
  • 携帯電話探索
ミクジン
ミクジン

知らないで買ってたよ…おら

時刻合わせはスマホと連携して行うのか…なるほど。

さっそくやってみました。

GST-B200X-1A2JFとの連携には専用のアプリが必要になるので、下のアプリをダウンロードします。

G-SHOCK Connected

G-SHOCK Connected

CASIO COMPUTER CO., LTD.無料posted withアプリーチ

アプリ『G-SHOCK Connected』
ミクジン
ミクジン

アプリもかっけえ…

アプリを開いたところから親切なガイドがあったので、時計との接続はすごく簡単でした。

一度接続してしまえば時刻合わせは自動でスマホと接続してやってくれるみたいですね。

それにしても、画面左上に時計のバッテリー残量が表示されててびっくりしました。

そこまで連携できんのか。

どうなってんの最近のG-SHOCK…。

UTILITY

時計と接続していれば、アプリから時計の各種設定をすることができます。

まじか。

アラーム設定

これなら操作を忘れてしまっても、アプリひとつでほとんどできるので楽チンですね。

ワールドタイム

特にワールドタイムの設定はアプリがあることでだいぶ楽になります。

時計の画面だとTYO(東京)などと略して表示されるので、「この略どこの都市やねん」と騒ぎつつ調べる必要がありましたが、アプリなら分かりやすくなってます。

ワールドタイム検索画面

画面上の検索窓から入力して検索できる他、地名の表示された地図を動かして検索することもできます。

ペンギン
ペンギン

外国行ったことないくせに

ミクジン
ミクジン

折れろクチバシ

ガイド

ちなみに操作を忘れてしまっても、アプリから操作説明まで見れちゃいます。

すぐに操作方法を忘れてすべての機能を使いこなせないオレでも、これならすぐ見れて助かるなぁ。

携帯探索でスマホが探せる!?

ガイド

ガイドで『携帯探索』という操作に気付いたのですが、これ、連携してるスマホから音を出すことでスマホの位置が分かるという機能みたいです。

スマホをどこに置いたのか分からなくなった時に使えそうですね!

さっそくやってみました。

近くにあるはずなのにスマホが見つからない時、これなら確かに便利ですね。

さすがにそんなに離れた場所では使えないと思いますが、それでも近くにあるのか遠くにあるのかの目安になるのでいいかも。

ミクジン
ミクジン

いろいろできるのね

シンプルで分かりやすい機能

モードの種類

GST-B200X-1A2JFのモードは文字盤にも表示されている4つで、すごくシンプルな内容になってます。

  • WT=ワールドタイム(世界39都市(39タイムゾーン、サマータイム自動設定機能付き)+ UTC(協定世界時)の時刻表示、ホームタイムの都市入替機能)
  • ST=ストップウォッチ(1/1000秒(1時間未満)/1/10秒(1時間以上)、24時間計、スプリット付き) 
  • TR=タイマー(セット単位:1秒、最大セット:24時間、1/10秒単位で計測)
  • AL=アラーム(1回、毎日、年・月・時間指定。5つまで設定可能)

オレはたくさん機能があってもすぐに忘れて使いこなせない人なので、このシンプルさはありがたいなと思いました。

まとめ

良かったところ

  • デザインがカッコいい
  • サファイアガラスがキレイで視認性が良い
  • ダブルLEDがめっちゃ明るい
  • スマートフォンと機能連動できて操作も快適
  • 切ないほどカッコいい

ちょっとアレなところ

  • 値段が高め
  • モードがシンプルなので、便利な機能がたくさん欲しい人にはもの足りないかも

こんなところでしょうか。

モードはシンプルですが、基本的な機能はバッチリ押さえていて、デザインがとても素晴らしいなと思いました。

スマホとの連携も使いやすいし、ちょっと値段は高いですが丈夫なので、末永く使えると思います。

買ってよかった!

ミクジン
ミクジン

切ないほどカッコイイ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。