久しぶりのイオンが広すぎて遭難しかけた話

スポンサーリンク

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

今日は用事があってお出かけしたんですが、外に出た瞬間にが強くてびびりました。

ふと頭に浮かんだのは今朝の天気予報。

画像は『Yahoo!天気』より
ミクジン
ミクジン

台風11号…!!

そういえば、宮城ではこの台風の影響で「強風注意報」が出ていたんだった。

なんか今年の夏は曇り空か雨の毎日で終わってしまうような気がするなぁ。

そんなことを考えながら、用事を済ませるべく家を出ました。

用事が終わってイオンに寄ってみたら、雲の動きがすごく早くてまるで山の上にいるようでした。

よく見ると早い雲は低い位置を移動していて、その隙間からは青空とゆっくり動く雲がチラホラ。

正反対の不思議な空に思わず見とれ、数分間ぼーっと眺めてました。

ミクジン
ミクジン

さて…

せっかくイオンに寄ったから、久々にポーターのお店でも見ていくか

何を隠そうオレはポーターが大好きで、お財布もバッグもポーターを使ってるんです。

そんなわけでワクワクしながら車を降り、イオンの中に入ったのですが…。

スポンサーリンク

遭難寸前のイオン

久しぶりに来たイオンはいつの間にか北館と南館の2つに増えてめちゃくちゃ広くなっており、目的の店が見つからず死ぬほど迷いました

ミクジン
ミクジン

ここだけの話、

重度の方向音痴なんです

しかもポーターのお店の名前を覚えてないのがさらに致命的で、頼みの綱のインフォメーションのお姉さんを探すも見つからず。

このままでは遭難すると思ったので、とりあえずLINEで友達に救難信号を出しました。

だけどオレも一応、様々な経験を積んできた立派な大人です。

これ以上適当に歩くと車の場所すら分からなくなると思い、歩いてきた道を慎重に戻ってなんとか自分の車へ帰還することに成功しました。

ミクジン
ミクジン

山で遭難したら闇雲に進まず、知っている場所まで一旦戻る…

これが大事です

ペンギン
ペンギン

そこ山じゃねえだろ

車に戻った時、ちょうど友達から「お店の名前は◯◯で場所は南館の1階」だとLINEが来ました。

オレが今いるのは北館の駐車場だったみたいなんですが、南館があるのは道路を挟んだ反対側

ミクジン
ミクジン

見える見える…

南館はあそこか!

連絡通路を渡れば歩いて行けなくもないけど…それを探すのにまた迷いたくないし、車で行くか

そう思って車で移動開始。

しかし、南館がすでに見えているからとナビを使わないで走り出したことが、さらなる災いを呼びました。

スポンサーリンク

知らない新しい道路

南館のあたりには知らない新しい道路ができていて、「これかな?」と思って走っていたらまったく逆方向の大きい道へ出てしまったんです。

いかに方向音痴といえど、どんどん離れていく南館を見れば道を間違ったことは明白。

ミクジン
ミクジン

難しすぎるわ!!

自分が悪いのに謎の文句を言いつつ、南館に戻ろうと必死で車を走らせました。

そして勘を頼りに知らない道をグルグル回り、いい感じの方向に曲がったりしてたらなんとか南館に到着。

ペンギン
ペンギン

描写が適当すぎないか

スマホを見ると「ついたか?」と心配する友達からのLINEがあったので、知らない道を走ってまた迷ったこと、その後無事着いたことを報告。

そして思わず、ちょっとだけ愚痴も言ってしまいました。

ペンギン
ペンギン

関わっちゃダメなタイプのクレーマー

スポンサーリンク

自分へのご褒美

このあとポーターのお店にも無事に到着。

いい感じのバッグが安くなってたので、困難を乗り越えた自分へのご褒美として購入しました。

困難なことはなるべく避けたいですが、それを乗り越えた時の達成感はなんというか気持ちいいです。

ミクジン
ミクジン

だから人は…

また山に登りたくなるのかな

そんなことを考えた一日でした。

ペンギン
ペンギン

イオンは山じゃないから

それにしても最近の施設はでっかくて迷うけど、いろんなお店があって楽しいですね。

ミクジン
ミクジン

さぁて…

このバッグを背負ってウォーキングだあああああ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。