【レビュー】HORI『グリップコントローラーFit』Switch携帯モードの操作性が向上する「ちょうどいい大きさ」のコントローラー【任天堂ライセンス商品】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

2022年9月8日、HORIよりSwitch用のグリップコントローラーFitが発売されました。

特徴
  • 携帯モード専用
  • ちょうどいい大きさ
  • 充電不要でSwitch本体に取り付けるだけで使用可能
  • 「連射/連射ホールド機能」搭載
  • 「ボタン割り当て機能」搭載
  • amiibo、ジャイロ操作、HD振動などは使えない

この商品はざっくり言うと、HORIからすでに発売されていたグリップコントローラーよりコンパクトにした商品となります。

『グリップコントローラー』についてはこちら

ユーザー
ユーザー

「グリップコントローラーがもっと小さかったらいいのにな」

というユーザーの声から作られたそうです。

しかしただ小さくなったわけではなく、形状に工夫がされて持ちやすく、見た目も良くなってます。

この商品をひとことで言うと…

携帯モードの「操作性」と「ちょうどよい持ちやすさ」に特化したコントローラー

そんなわけで今回は、グリップコントローラーFitをレビューしていきます。

HORI『グリップコントローラーFit』のスペック・同梱物

製品名
グリップコントローラーFit
メーカーHORI
サイズ
(片方)
縦:約104mm
横:約63mm
厚さ:約42mm
重さ
(片方)
約70g
本体のスリープ解除ホームボタンでできるが、効きが悪い
ジャイロ操作できない
amiibo使えない
振動機能なし
接続方式レールコネクタ接続
(充電不要)
その他搭載機能・ボタン割り当て機能
・連射/連射ホールド機能
搭載していない
機能一覧
・ジャイロセンサー
・加速度センサー
・モーションIRカメラ
・プレイヤーランプ
・HD振動
・お知らせランプ
・amiibo
・NFC(近距離無線通信)
備考携帯モード専用
同梱物
  • グリップコントローラーFit(左右)
  • 取扱説明書

純正『Joy-Con』や『グリップコントローラー』とのスペック比較表

参考までに、Nintendo純正のJoy-Conや、同じくHORIから発売されているグリップコントローラーとのスペック比較表を載せておきます。

表はスライドできます

製品名サイズ重量本体のスリープ解除ジャイロ操作amiibo振動機能通信機能その他搭載機能搭載していない機能備考

Joy-Con
縦:102mm
横:35.9mm
厚さ:28.4mm
L:約49g
R:約52.1g
ホームボタン可能使えるHD振動Bluetooth3.0
Rのみ:NFC(近距離無線通信)
モーションIRカメラなし【バッテリー】
容量:525mAh
持続時間:約20時間
充電時間:約3.5時間
本体や充電グリップなどに取り付けて充電

グリップコントローラー
縦:約110mm
横:約65mm
厚さ:約28mm
約80gホームボタンでできるが、効きが悪いできない使えないなし通信機能はなし
レールコネクタ接続
(充電不要)
ボタン割り当て機能
連射/連射ホールド機能
ジャイロセンサー
加速度センサー
モーションIRカメラ
プレイヤーランプ
HD振動
お知らせランプ
NFC(amiibo)
携帯モード専用
本体に取り付けると使用可能

グリップコントローラー
Fit
縦:約104mm
横:約63mm
厚さ:約42mm
約70gホームボタンでできるが、効きが悪いできない使えないなし通信機能はなし
レールコネクタ接続
(充電不要)
ボタン割り当て機能
連射/連射ホールド機能
ジャイロセンサー
加速度センサー
モーションIRカメラ
プレイヤーランプ
HD振動
お知らせランプ
NFC(amiibo)
携帯モード専用
本体に取り付けると使用可能

グリップコントローラーグリップコントローラーFitで主に違う点は、サイズと重量になってます。

今回紹介するグリップコントローラーFitの方が、グリップコントローラーよりも少し小さく軽いイメージです。

ミクジン
ミクジン

機能自体に違いはありません

『グリップコントローラーFit』のレビュー

「携帯モード専用」のコントローラー

まず始めに、グリップコントローラーFitはバッテリーが搭載されていないため、コントローラー単体で使うことはできません

なので基本的には、Switch本体にくっつけて使う(レールコネクタ接続)、「携帯モード専用」のコントローラーとなっています。

ちょうどいい大きさ

グリップコントローラーFitは、Fitという名の通り、手にピタッとくるようなちょうどいい大きさです。

ミクジン
ミクジン

大きすぎず小さすぎずって感じでちょうどいいです

Joy-Conと比べると約2倍の大きさ。

オレはわりと手が大きい方なんですが、さらに大きいグリップコントローラーよりも、グリップコントローラーFitの方がちょうど良く感じました。

持ちやすい形状

裏面のグリップは丸みを帯びていて、指が当たるところには凹凸が付けられています。

この凹凸のおかげで持ちやすく、長時間プレイしても本当に疲れにくいです。

とりあえずモンハンを3時間ほどぶっ通しでプレイしましたが…。

ミクジン
ミクジン

快適でした

コントローラー自体の重さはJoy-Conより少し重いんですが、持ちやすいためか、Switchに付けた状態ではJoy-Conよりも軽く感じます

また、裏面はちょっとだけザラザラッとした感じの加工がしてあるので、指が滑る心配もないです。

写真の突起物(名前が分からない)のおかげで、テーブルなどに置いてもSwitchが安定します。

ミクジン
ミクジン

なかなか気の利いた作りですね

ボタンやスティックもちょうどいい大きさで、操作がしやすい

Joy-Conと比べてボタン類が大きめに作られているので、携帯モードにおいては圧倒的グリップコントローラーFitの方が操作しやすくなってます。

スティックも少し大きめで上部がやや凹んでいるので、グリグリ回しやすくて快適だなぁと思いました。

【短め動画】『グリップコントローラーFit』でプレイしてるところ

ボタンやスティックの感度も良好で、複雑な操作を必要とするモンハンもしっかりプレイできました。

携帯モードでアクションゲームを遊ぶ時には、かなり役立つアイテムだと思います。

ボタン割り当て機能

ボタン割り当て(アサイン)機能設定ボタン
背面のFR・FLボタン

グリップコントローラーFitの裏面にはJoy-ConにはないFR・FLボタンが付いていて、ここに好きなボタンをひとつずつ割り当てることができます。

ミクジン
ミクジン

押しやすい位置にあるので、自分好みのボタンを割り当てるとプレイが向上しそうですね

連射/連射ホールド機能

連射/連射ホールド(ターボ)設定ボタン

グリップコントローラーFitには連射/連射ホールド機能が付いていて、毎秒5・10・20回の3段階の連射速度を設定できます。

ミクジン
ミクジン

ちなみに連射と連射ホールドの違いは以下の通りです

  • 連射:設定したボタンを押している間連射する
  • 連射ホールド:設定したボタンを押していなくても連射する

これを使えば、シューティングゲームなどが楽になりそうですね。

『グリップコントローラーFit』をしばらく使った感想

グリップコントローラーFitはちょうどいい大きさと形状ゆえの持ちやすさ・プレイのしやすさがとても良く、携帯モードでアクションゲームを遊ぶ時にはかなりプレイしやすいです。

オレは今まで主に、携帯モードを『グリップコントローラー』と純正のJoy-Conで遊んでましたが…。

『グリップコントローラー』は個人的にちょっと大きすぎる気がしたし…。

保護カバーとグリップをつけたJoy-Con

Joy-Conはボタン類が小さくて、複雑な操作が必要なアクションゲームでは少しプレイしにくい気がしてたんです。

その中間をいくグリップコントローラーFitは本当にちょうどよくて、携帯モード好きのオレ的には「これを待ってた!」って感じでした。

ミクジン
ミクジン

ただ…

通常サイズのSwitchケースでは入らない

グリップコントローラーFitをSwitchに付けた状態で入るケースが今のところ少ないのは、ちょっと残念なところです。

ちなみにHORIさんが発売しているケース類の中で、確実に入ると分かるのはこちらのポーチのみでした。

※2022年9月現在の話です。

携帯モードが好きなオレはSwitchを持ち歩くことも多いので、専用のケースがあれば助かるし絶対買うんですが…。

ミクジン
ミクジン

おっさんのオレがこれを持ち歩くのはちょっと…ね?

HORIさん、デザインがシンプルなバージョンもぜひお願いします!

『グリップコントローラーFit』のレビューまとめ

よかったところ

  • コントローラー本体とボタン類がちょうどいい大きさ
  • 持ちやすい形状で長時間プレイしても疲れにくい
  • ボタンやスティックの感度が良い
  • デザインが好き
  • 複雑な操作のゲームが携帯モードで快適に遊べる
  • ボタン割り当て機能、連射/連射ホールド機能付き

気になったところ

  • 携帯モード専用
  • HD振動など、搭載してない機能がある
  • コントローラーをSwitchに付けたまま入るケースがあんまりない

この商品をひとことで言うと…

携帯モードの「操作性」と「ちょうどよい持ちやすさ」に特化したコントローラー

HD振動など搭載してない機能はありますが、携帯モードで複雑な操作のゲームを遊ぶ時、このコントローラーがあるとかなり快適です。

手が小さめの人にも合いますが、オレみたいに手が大きめでも持ちやすい作り。

ひとつ持っておいて、遊ぶゲームによってJoy-Conと使い分ける

なんて使い方も便利なので、ぜひチェックしてみてください。

2 COMMENTS

アバター 匿名

大変参考になる内容でグリップコントローラーfitを購入しました
ホームボタンでのスリープ解除ができません
設定がひつようだったりするのでしょうか

返信する
ミクジン ミクジン

コメントありがとうございます。特に設定は必要ないですし、自分のものは問題なくスリープ解除できていたのですが…。コントローラーを何度も付け直して試してみたところ、確かにスリープ解除できない場合がありました。これでは「できる」とは言えません。申し訳ありませんでした。記事を訂正してお詫びいたします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)