【2022年】Switch(有機EL)の『携帯モード』をより快適に!おすすめアクセサリー・周辺機器6選【現在使用中】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

オレはほぼ毎日Nintendo Switchを携帯モードで遊んでますが、より楽しく快適に遊ぶためにいろんなアイテムを買って試してます。

今回はその中から、

「持ってて良かった」と思う現在使用中のアクセサリ・周辺機器

を紹介したいと思います。

Skull&Co.『Neo Grip』セット

Neo Gripセットは通常のSwitch・有機ELどちらにも使える、「保護ケース&交換可能グリップ&キャリーバッグ」のセットです。

おすすめポイント
  • Joy-Conのまま携帯モードの持ちやすさ、操作性が向上する
  • 通常Switch・有機ELどちらにも対応
  • グリップだけ外せばスタンドも使え、ドッグにも挿さる
  • 形状の異なる3種類のグリップが付属
  • 取手付きキャリーバッグの収納力がすごい

「保護ケース&グリップ」タップで拡大できます

Joy-Conのまま持ちやすさ、操作性が上がる

「キャリーバッグ」タップで拡大できます

保護ケースとグリップを付けたまま収納可能
ゲームカセットやケーブルなどいろいろ入る収納
簡単なスタンドにもなる

Neo Gripセットの一番良いところは、

Joy-Conのまま携帯モードの持ちやすさ、操作性が向上する

というところです。

3種類のグリップが付属してるので、自分に合うもの、ゲームに合うものを付け替えて使用することが可能。

また、キャリーバッグは結構デカいですが、その分収納力がすごく、取手付きで持ち運びやすいです。

通常のSwitch、有機ELどちらにも対応してるのも良いところですね。

ちなみに、「保護ケース&グリップ」のみでも購入できます。

ミクジン
ミクジン

携帯モードでJoy-Conのまま快適に遊びたい!

という人に特におすすめです

もっと詳しいレビューはこちら

HORI『グリップコントローラー』

グリップコントローラーは操作性と持ちやすさが向上する、携帯モード専用のコントローラーです。

スペック(表はスライドできます)

製品名サイズ重量本体のスリープ解除ジャイロ操作amiibo振動機能接続方式搭載機能搭載していない機能備考

グリップコントローラー
縦:約110mm
横:約65mm
厚さ:約28mm
約80gホームボタンでできるが、効きが悪いできない使えないなしレールコネクタ接続
(充電不要)
ボタン割り当て機能
連射/連射ホールド機能
ジャイロセンサー
加速度センサー
モーションIRカメラ
プレイヤーランプ
HD振動
お知らせランプ
NFC(amiibo)
携帯モード専用
おすすめポイント
  • 携帯モードでNintendo純正プロコン並みの持ちやすさ、操作性が得られる
  • ボタン割り当て機能
  • 連射/連射ホールド機能

ギャラリー(タップで拡大できます)

まるでプロコンのような持ちやすさ、操作性
「ボタン割り当て」「連射/連射ホールド」機能搭載
「ボタン割り当て」で使うFR/FLボタン

グリップコントローラーの一番良いところは、

携帯モードでNintendo純正プロコン並みの持ちやすさ、操作性を得られる

というところです。

「HD振動」などは付いていませんが、その代わりサイズが大きいのに軽く、長時間遊んでも疲れにくいです。

「ボタン割り当て機能」や「連射/連射ホールド機能」も付いているので、複雑な操作を必要とするゲームも快適に遊べます。

ミクジン
ミクジン

携帯モードにもプロコンのような持ちやすさ、操作性が欲しい!

という人に特におすすめです

もっと詳しいレビューはこちら

HORI『グリップコントローラーFit』

グリップコントローラーFitは、同じくHORIのグリップコントローラーの機能はそのままに、よりコンパクトになった携帯モード専用コントローラーです。

スペック(表はスライドできます)

製品名サイズ重量本体のスリープ解除ジャイロ操作amiibo振動機能接続方式搭載機能搭載していない機能備考

グリップコントローラー
Fit
縦:約104mm
横:約63mm
厚さ:約42mm
約70gホームボタンでできるが、効きが悪いできない使えないなしレールコネクタ接続
(充電不要)
ボタン割り当て機能
連射/連射ホールド機能
ジャイロセンサー
加速度センサー
モーションIRカメラ
プレイヤーランプ
HD振動
お知らせランプ
NFC(amiibo)
携帯モード専用
おすすめポイント
  • 大きさがちょうどいい
  • 携帯モードが持ちやすく、操作しやすくなる
  • ボタン割り当て機能
  • 連射/連射ホールド機能

ギャラリー(タップで拡大できます)

大きすぎず、小さすぎない持ちやすい大きさ
ボタン割り当て機能で使うFR/FLボタン
支えのおかげでしっかり地面に置ける

グリップコントローラーFitの一番良いところは、

ボタンもグリップもちょうどいい大きさで持ちやすく、操作しやすい

というところです。

「小さな手でも扱いやすい」ように作られたコントローラーですが、手の大きめなオレでも操作しやすいなと思いました。

「HD振動」などは付いていませんが、その分軽く、長時間プレイでも安定した操作が可能。

また、デザインがSwitch本体とピッタリ合っているのもいいところですね。

「ボタン割り当て機能」や「連射/連射ホールド機能」も付いているので、複雑な操作を必要とするゲームもバッチリです。

ミクジン
ミクジン

携帯モード用のちょうどいい大きさのコントローラーが欲しい!

という人に特におすすめです

もっと詳しいレビューはこちら

モバイルバッテリー『Anker PowerCore III 10000 Wireless』

Anker PowerCore III 10000 Wireless」は、ワイヤレス・USB-C・USB-Aの3つの充電ができる、10,000mAhのモバイルバッテリーです。

おすすめポイント
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • Power IQ対応
  • USB PD(急速充電)対応
  • 3つの充電が同時にできる
  • パススルー充電対応(ワイヤレスのみ)
  • スマホスタンド付き

ギャラリー(タップで拡大できます)

スマホスタンド付き
スタンドは縦置き・横置きどちらも可能

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの一番良いところは、

ワイヤレス充電が使え、コンパクトで持ち運びやすい

というところです。

USB-AとCは急速充電に対応しており、最大18Wでの充電が可能。

また、3台同時充電(ワイヤレス・USB-A・USB-C)ができるのも便利です(合計最大20W)。

パススルー充電にも対応し、バッテリー本体を充電しながらワイヤレス充電を使用できます。

スマホスタンド付きでコンパクト、10,000mAhと大容量なので、自宅でも外でも、スマホにもSwitchにも使いやすいです。

置くだけで充電されるのが便利なので、

ミクジン
ミクジン

ワイヤレス充電を使いたい!

という人に特におすすめです

もっと詳しいレビューはこちら

Apple『AirPods Pro(第2世代)』

AppleのAirPods Pro(第2世代)は、「ノイズキャンセリング」と「外部音取り込みモード」を搭載したワイヤレスイヤホンです。

おすすめポイント
  • 第1世代と比べ、主な性能が体感できるレベルで進化
  • 特にノイズキャンセリングは第1世代の約2倍の性能
  • Apple製品との連携がやっぱり便利

ギャラリー(タップで拡大できます)

下部にはスピーカー搭載

AirPods Pro(第2世代)の一番良いところは、

iPhoneやiPadなどのApple製品との連携が優秀

というところです。

見た目は第1世代とあまり変わりませんが、ノイズキャンセリングや音質、連続使用時間などの性能がかなり向上。

そしてバッテリーケースには、ストラップループ・スピーカーが搭載されました。

また、充電方法はこれまで同様のライトニングの他、MagSafe・Apple Watchの充電器にも対応し、磁石でくっつけて充電できます。

ちなみにBluetooth接続なので、Switchなど、Apple製品以外でも使えます。

ミクジン
ミクジン

iPhone持ちなら間違いないワイヤレスイヤホンです

もっと詳しいレビューと関連記事

サンディスク『microSD 128GB』

サンディスクmicroSD 128GBは、データを保存するためのmicro SDカードです。

おすすめポイント
  • Nintendoの『使用できるmicroSDカード』基準を満たしている
  • 安い

Switchは本体に保存できるデータの容量があまり多くないため、ゲームをダウンロードして遊ぶ場合、容量が足りなくなることがあります。

本体に保存可能なデータ容量
  • Switch▶︎32GB
  • Switch(有機ELモデル)▶︎64GB
  • Switch Lite▶︎32GB
ミクジン
ミクジン

そこで必要になってくるのがmicroSDカードですが…

その中でもサンディスク microSD 128GBはメーカー動作確認済みだし、安いのでおすすめです。

Nintendoの『使用できるmicroSDカード』基準を満たしている

画像はNintendo公式サイトより

Nintendoの公式サイトでは使用できるmicroSDカードとして、上記のようなmicroSDカードをすすめています。

サンディスク microSD 128GBその基準を満たしているので、Switchで快適に使うことができます。

ミクジン
ミクジン

サンディスク自体も有名なメーカーだから安心です

安い

Nintendoのマイニンテンドーストアには他メーカーのmicroSDが売られていますが、サンディスク microSD 128GBの方がそちらよりも安いこともおすすめポイントです。

また、電気屋さんに行って買うよりも、

ミクジン
ミクジン

ネットショップで買った方が安くなってるのでおすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)