【レビュー】Apple『AirPods Pro(第2世代)』ノイズキャンセリングがより強力に!iPhone持ちなら間違いないワイヤレスイヤホン

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

2022年9月23日、Appleよりワイヤレスイヤホン『AirPods Pro(第2世代)』が発売となりました。

予約してた商品が手元に届いたので、さっそくレビューしていきたいと思います。

特徴はこんな感じ

  • 第1世代と比べ、最大2倍のアクティブノイズキャンセリング
  • 「適応型環境音除去」により、外部音取り込みモードがより聞きやすい
  • タッチコントロールにより耳元で音量変更が可能
  • 「探す」機能での詳細探索が可能

なお、この記事では軽く第1世代との比較もしていますが、詳しくは別記事に書いてあります。

ミクジン
ミクジン

気になる方はそちらも合わせてご覧ください

関連記事

Apple『AirPods Pro(第2世代)』のスペックと同梱物

製品名AirPods Pro(第2世代)
メーカーApple
サイズ
重さ
「イヤホン」
・高さ:30.9mm
・幅:21.8mm
・厚さ:24.0mm
・重さ:5.3g
「充電ケース」
・高さ:45.2mm
・幅:60.6mm
・厚さ:21.7mm
・重さ:50.8g
通信機能Bluetooth 5.3
耐汗耐水性能イヤホン:IPX4
充電ケース:IPX4
バッテリー「イヤホン」
・満充電で最大6時間の再生時間、最大4.5時間の連続通話時間
・5分の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間
「充電ケースを使用した場合」
・最大30時間の再生時間、最大24時間の連続通話時間
備考・充電ケースにはスピーカーとストラップループが搭載
・充電ケースは「正確な場所を見つける」に対応

同梱物

  • AirPods Pro(イヤホン)
  • スピーカーを搭載したストラップループ付きMagSafe充電ケース
  • シリコーン製イヤーチップ(4サイズ:XS、S、M、L)
  • Lightning USB-Cケーブル
  • 取扱説明書

Apple『AirPods Pro(第2世代)』のレビュー

大きさ・重さ・触感は第1世代とほぼ変わらず

第1世代と第2世代を比べてみましたが、大きさ・重さ・触感はどちらもほぼ同じでした。

ミクジン
ミクジン

でも、違っていた部分もありました

イヤホンのマイクなどの位置が少し違う
スピーカーとストラップループの有無

大きな違いとしては、AirPods Pro(第2世代)にはスピーカーストラップループが搭載されているところです。

充電ケースにはスピーカーとストラップループが搭載

スピーカー

AirPods Pro(第2世代)のスピーカーは充電時に音を鳴らしてくれたり、iPhoneの「探す」で音を出して正確な位置を把握する時などに役立ちます。

【短め動画】実際に音を鳴らしてみたところ

ミクジン
ミクジン

音で教えてくれるって何気に便利です

また、「充電時に音を鳴らす機能」などは設定でオン/オフ切り替えも可能になってます。

ストラップループ

現在お気に入りのサメ

AirPods Pro(第2世代)にはストラップループが付いてるので、好きなものを取り付けることができます。

ただ、ループの穴がそんなに大きくないので、太めのヒモだと通らない場合がありそうです。

ノイズキャンセリングの性能がすごかった

画像はイメージです

AirPods Pro(第2世代)は第1世代と比べ、ノイズキャンセリングの性能が最大2倍になってます。

実際に付けて比べてみたんですが、完全に体感できるレベルAirPods Pro(第2世代)の方が周りの音を消してくれました。

ミクジン
ミクジン

こいつはすげえ

と思って調子に乗り、騒音がすごいと噂のパチンコ屋さんでも試してみたんですが…。

自分の声が聞こえるくらい周りの音が消えたので、かなり興奮しました。

ミクジン
ミクジン

興奮のあまり、忍たま乱太郎の歌を口ずさむくらいすごかったです

通常の音量を10とすると、ノイズキャンセリング使用時は1〜2に抑えられるくらいのイメージです。

すごく静かになるので、音楽などを聴く時だけでなく、静かに作業に集中したい時にも使えますねこれは。

「適応型環境音除去」はそれほどでもないかも…

AirPods Pro(第2世代)を耳に付けている時は、2つのモードを使い分けることができますが…。

  • ノイズキャンセリングモード:周囲の音量をすべて低くする
  • 外部音取り込みモード:イヤホンを耳に付けたままで周囲の音がそのまま聞ける

そのうち「外部音取り込みモード」の方に、「適応型環境音除去」という機能が加わりました。

これは周囲の音を取り込みながらも、工事の音などの騒音だけを低くしてくれるという機能になります。

ミクジン
ミクジン

しかし…

実際にいろんな場所で試しましたが、そんなに違いは感じられませんでした。

もしかしたら検証が足りないだけかもしれないので、今後違いを体感できたら追記したいと思います。

低音の迫力が増したサウンドと音量調節

※画像はイメージです

イヤホンから聞こえる音に関しては、第1世代と比べ、低音の迫力が増したように感じました。

特に音楽を聴いているとその迫力がすごく、ドラムやベースの音を耳に「感じる」ような感覚です。

各楽器の鳴っている方向が耳で感じられ、目を閉じると、自分の周りで演奏している姿が浮かぶようです。

ミクジン
ミクジン

臨場感がすごいっス

また、ノイズキャンセリングが強力になったおかげで邪魔な音が入らず、よりクリアに聞こえます。

スワイプで音量調節

また、AirPods Pro(第2世代)では写真の位置を上下にスワイプすることで、耳元での音量調節が可能になってます。

ミクジン
ミクジン

いちいちスマホなどを取り出さなくていいので便利です

連続使用時間の向上

AirPods Pro(第2世代)は第1世代と比べ、連続使用時間が向上しています。

そして連続使用時間は増えたのに、イヤホンを充電する速さは変わってません。

  • イヤホンを充電する速さ:充電ケースでの5分の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間
ミクジン
ミクジン

この速さが変わってないのは嬉しい限りです

ちなみに時間を計ってみたところ、充電速度は以下の通りでした。

経過時間イヤホンのバッテリー残量
5分7%▶︎46%
10分54%
15分61%
20分68%
25分77%
30分82%
65分100%
※「バッテリ充電の最適化」をオンにした状態で検証

特に最初の10分くらいの充電速度が速く、約50%回復しました。

MagSafe・Apple Watchの充電器でも充電できる

AirPods Pro(第2世代)MagSafe・Apple Watchの充電器でも充電できるようになりました。

ミクジン
ミクジン

それらの充電器で充電する時は、磁石でくっつきます

【短め動画】Apple Watchの充電器で充電したところ

ミクジン
ミクジン

いい感じの位置に勝手にくっつくのは便利ですね

「探す」機能で充電ケースの詳細検索が可能に

AirPods Pro(第2世代)の充電ケースはiPhoneなどの「探す」機能での詳細検索に対応しています。

地図で探すこともできますが、

ミクジン
ミクジン

この部屋の中にあるはずなんだけど…

っていう近距離の場合にも、正確な位置を検索できます。

実際に「探す」を使ってみると、こんな感じで表示されます。

住所が表示されてますがモザイクで消してます
ミクジン
ミクジン

ふむふむ、近くにありそうだな

ここで「サウンドを再生」して探したり、さらに細かく「探す」ことができます。

ここで「探す」を選ぶと…。

方向と距離が表示され、かなり詳細に場所を教えてくれます。

ミクジン
ミクジン

この時もサウンドを鳴らすことが可能です

そして「ここかな」と思った場所に、iPhoneを近づけてみると…。

ミクジン
ミクジン

そこかい

という感じで、AirPods Pro(第2世代)を見失ったとしても探しやすくなってます。

失くしやすいオレにとっては、ありがたい機能だなぁと思いました。

Apple『AirPods Pro(第2世代)』のまとめ&おすすめな人

タップで切り替えできます

メリット
  1. ノイズキャンセリングの性能が第1世代の約2倍
  2. 低音の迫力が増したサウンド
  3. 耳元で音量変更が可能
  4. 充電ケースにスピーカーとストラップループ搭載
  5. 第1世代と比べ、連続使用時間が向上
  6. MagSafe・Apple Watchの充電器でも充電できる
  7. 「探す」機能での詳細探索が可能
  8. Apple製品との連携が優秀
デメリット
  1. 値段が高め
  2. 「適応型環境音除去」はあんまり効果を感じられなかった
  3. ストラップループは太いヒモだと通りにくいかも

AirPods Pro(第2世代)はノイズキャンセリングの性能が高く、音質もとてもいいワイヤレスイヤホンでした。

見た目は第1世代とさほど変わりませんが、内容はしっかりアップデートされてます。

ミクジン
ミクジン

iPhone持ちなら間違いないです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)