【AirPods Pro】第1世代と第2世代では何が違うのか?仕様から簡単に比較してみる

スポンサーリンク

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

2022年9月23日にAirPods Pro(第2世代)が発売となりますが、第1世代からどう進化したのかを知りたかったので、公式の技術仕様などをもとに簡単に比較してみました。

ミクジン
ミクジン

もう予約しましたが、より楽しむために勉強したいと思ったんですよね

ゲフフ

そんなわけでスタート!

スポンサーリンク

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「オーディオテクノロジー」

ミクジン
ミクジン

「オーディオテクノロジー」について比較します

第1世代

  • アクティブノイズキャンセリング
  • 外部音取り込みモード
  • アダプティブイコライゼーション
  • 均圧のための通気システム
  • 専用の高偏位Appleドライバ
  • 専用のハイダイナミックレンジアンプ
  • ダイナミックヘッドトラッキングを持った空間オーディオ

第2世代

  • 最大2倍のアクティブノイズキャンセリング
  • 適応型環境音除去
  • アダプティブイコライゼーション
  • 均圧のための通気システム
  • 専用の高偏位Appleドライバ
  • 専用のハイダイナミックレンジアンプ
  • パーソナライズされた空間オーディオとヘッドトラッキング
第2世代で進化したポイント
  • アクティブノイズキャンセリング:第1世代と比べ、雑音を消す性能が最大2倍
  • 適応型環境音除去:「外部音取り込みモード」で外部音を取り込みつつ、周囲の大きなノイズ(工事の音など)を抑える

ちなみに「パーソナライズされた空間オーディオ」はiOS16からの新機能で、耳をカメラで撮影して音を最適化する機能です。

ミクジン
ミクジン

第2世代じゃなくても使えます

スポンサーリンク

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「センサー」

ミクジン
ミクジン

「センサー」について比較します

第1世代

  • デュアルビームフォーミングマイク
  • 内向きのマイク
  • デュアル光学センサー
  • 動きを感知する加速度センサー
  • 音声を感知する加速度センサー
  • 感圧センサー

第2世代

  • デュアルビームフォーミングマイク
  • 内向きのマイク
  • 肌検出センサー
  • 動きを感知する加速度センサー
  • 音声を感知する加速度センサー
  • タッチコントロール
第2世代で進化したポイント
  • 肌検出センサー:このセンサーにより、耳への脱着などでの音楽の自動再生・一時停止の誤作動が第1世代より減る
  • タッチコントロール:スピーカーから伸びる軸を上下に触ることで、音量の調節が可能に

スポンサーリンク

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「チップ」

ミクジン
ミクジン

「チップ」について比較します

第1世代

  • H1ヘッドフォンチップ

第2世代

  • H2ヘッドフォンチップ
  • 充電ケースに搭載された「正確な場所を見つける」機能に対応するU1チップ
第2世代で進化したポイント
  • 新たにH2ヘッドフォンチップを搭載
  • 充電ケースに搭載された「正確な場所を見つける」機能に対応するU1チップ:このチップにより、iPhoneで「正確な場所を見つける」機能を使って充電ケースの追跡が可能に

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「コントロール」

ミクジン
ミクジン

「コントロール」について比較します

第1世代

  • 1回押して再生、一時停止、電話に応答
  • 2回押して次の曲にスキップ
  • 3回押して前の曲にスキップ
  • 長押しでアクティブノイズキャンセリングと外部音取り込みモードを切り替え
  • 「Hey Siri」と話しかけるだけで、曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能

第2世代

  • 1回押して再生、一時停止、電話に応答
  • 2回押して次の曲にスキップ
  • 3回押して前の曲にスキップ
  • 長押しでアクティブノイズキャンセリングと適応型環境音除去を切り替え
  • 「Hey Siri」と話しかけるだけで、曲の再生、電話の発信、経路のチェックなどの操作が可能
  • 上下にスワイプして音量を調節
第2世代で進化したポイント
  • 上下にスワイプして音量を調節:タッチコントロールにより音量の調節が可能に

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「耐汗耐水性能」

ミクジン
ミクジン

「耐汗耐水性能」について比較します

第1世代

  • イヤホン:IPX4
  • 充電ケース:なし

第2世代

  • イヤホン:IPX4
  • 充電ケース:IPX4
第2世代で進化したポイント
  • 第2世代では充電ケースもIPX4に対応

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「サイズと重量」

ミクジン
ミクジン

「サイズと重量」について比較します

第1世代

  • 『イヤホン』
  • 高さ:30.9mm
  • 幅:21.8mm
  • 厚さ:24.0mm
  • 重量:5.4g
  • 『充電ケース』
  • 高さ:45.2mm
  • 幅:60.6mm
  • 厚さ:21.7mm
  • 重量:45.6g

第2世代

  • 『イヤホン』
  • 高さ:30.9mm
  • 幅:21.8mm
  • 厚さ:24.0mm
  • 重量:5.3g
  • 『充電ケース』
  • 高さ:45.2mm
  • 幅:60.6mm
  • 厚さ:21.7mm
  • 重量:50.8g
第2世代で進化したポイント
  • サイズは変わらず重量だけが少し変化
  • イヤホンは0.1g減り、充電ケースは5.2g増えた
  • 充電ケースにはストラップループスピーカーを搭載
  • スピーカーは「探す」アプリで音を出して探す際に使用

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「充電ケース」

ミクジン
ミクジン

「充電ケース」について比較します

第1世代

  • Qi規格の充電器とLightningコネクタに対応

第2世代

  • MagSafe充電器、Apple Watchの充電器、Qi規格の充電器、Lightningコネクタに対応
第2世代で進化したポイント
  • Qi規格の充電器とLightningコネクタに加え、MagSafe充電器とApple Watchの充電器でも充電が可能に

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「バッテリー」

ミクジン
ミクジン

「バッテリー」について比較します

第1世代

  • 『イヤホン』
  • 1回の充電で最大4.5時間の再生時間
  • 1回の充電で最大3.5時間の連続通話時間
  • 『充電ケースを使用した場合』
  • 24時間以上の再生時間
  • 18時間以上の連続通話時間
  • 充電ケースでの5分の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間

第2世代

  • 『イヤホン』
  • 1回の充電で最大6時間の再生時間
  • 1回の充電で最大4.5時間の連続通話時間
  • 『充電ケースを使用した場合』
  • 最大30時間の再生時間
  • 最大24時間の連続通話時間
  • 充電ケースでの5分の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間
第2世代で進化したポイント
  • 『イヤホン』:再生時間が約1.5時間、連続通話時間が約1時間長く使えるようになった
  • 『充電ケースを使用した場合』:再生時間、連続通話時間が約6時間長く使えるようになった

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「通信機能」

ミクジン
ミクジン

「通信機能」について比較します

第1世代

  • Bluetooth 5.0

第2世代

  • Bluetooth 5.3ワイヤレステクノロジー
第2世代で進化したポイント
  • Bluetoothが最新バージョンに(2022年9月時点)

【AirPods Pro】第1世代と第2世代の違いを比較「同梱物」

ミクジン
ミクジン

「同梱物」について比較します

第1世代

  • AirPods Pro
  • Wireless Charging Case(充電ケース)
  • シリコーン製イヤーチップ(3サイズ:S、M、L)
  • Lightning USB-Cケーブル

第2世代

  • AirPods Pro
  • スピーカーを搭載したストラップループ付きMagSafe充電ケース
  • シリコーン製イヤーチップ(4サイズXS、S、M、L)
  • Lightning USB-Cケーブル
第2世代で進化したポイント
  • 同梱されるシリコーン製イヤーチップのサイズが4サイズに増えた(XSが追加)

最後に

いろいろと比較してみましたが、細かいのも含め結構な数の進化ポイントがありました。

その中でも個人的に嬉しかったのは、

  • 最大2倍のノイズキャンセリング
  • 適応型環境音除去
  • スワイプでの音量調節
  • 長くなったバッテリー駆動時間
  • 充電ケースに付属するストラップホール

というところ。

ミクジン
ミクジン

サウンドもより進化してるようなので、発売が楽しみです

関連記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。