【おすすめ】短め充電ケーブル『Anker PowerLine III』 0.3mのちょうどいい長さ!急速充電に対応【iPhone用ライトニングとUSB-C】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

スマホなどを充電するのに欠かせない充電ケーブルですが、あまり長すぎると不便な場面があります。

例)1mのケーブルを使用

ミクジン
ミクジン

モッジャモジャ

これだと見た目も悪いし場所も取るし、外出時にもかさばること間違いなし。

そこで最近使っているのが、「Anker PowerLine III」シリーズの0.3mの短めケーブル2つです。

0.3mのケーブルを使用

ミクジン
ミクジン

スマートisナイス

この2つのケーブルは0.3mというちょうどいい長さで、束ねるためのマジック付き

ミクジン
ミクジン

外出時もコンパクトに持ち運べます

また、以下のような特徴もあります。

  • PowerIQ対応
  • USB PD(急速充電)対応
  • 折り曲げに強い

これのおかげで自宅でも外出時でも、快適に充電やデータ転送ができるようになりました。

そんなわけで今回は、「Anker PowerLine III」シリーズの2つの短めケーブルを紹介します。

『Anker PowerLine III』2つの0.3mケーブルのスペック

表はスライドできます

製品名ブランドサイズPowerIQUSB PD耐久性データ転送

Anker PowerLine III
USB-C & ライトニング
Anker0.3m
(端子部分含む)
対応対応Apple MFi認証25,000回以上の
折り曲げテスト
クリア
Apple MFi認証

Anker PowerLine III
USB-C & USB-C 2.0
Anker0.3m
(端子部分含む)
対応対応最大出力60W25,000回以上の
折り曲げテスト
クリア
480Mpbs

2つとも「USB PD」に対応しており、急速充電ができるケーブルになってます。

「USB PD」とは?

USB-Cに対応した給電規格。超簡単にいうと、「USB PD」対応なら安心して急速充電ができる証。大きな電力を供給(急速充電)できるのが特徴。ただ、USB-Cだからといって必ずUSB PDに対応しているわけではないため、確認が必要。

参考:Anker JAPAN

そして2つとも「PowerIQ」に対応しているため、特にAnker製のモバイルバッテリーなどと相性が良いケーブルになってます。

「PowerIQ」とは?

Anker独自の急速充電テクノロジー。機器を即座に認識し、その機器に適した最大のスピードでの急速充電を可能にする。Anker製のモバイルバッテリーなどに搭載。

参考:Anker Japan

『Anker PowerLine III』USB-C &ライトニングケーブル

USB-C & ライトニングケーブルはAppleのMFi認証を受けており、iPhoneなどのApple製品との互換性が保証されてます。

「MFi認証」とは?

Appleが「安心して使用できる」と認定している製品。Appleが定める性能基準を満たしている製品の証。

「USB PD」対応の充電器を使用することで、フルスピード充電が可能。

また、約25,000回の折り曲げテストをクリアしており、耐久性もバツグンです。

iPhoneのみならず、ライトニングのiPadやAirPodsなども充電できるので、1つ持っておくと何かと便利です。

『Anker PowerLine III』USB-C & USB-C 2.0ケーブル

USB-C & USB-C 2.0ケーブルは、「USB PD」対応の充電器などと一緒に使用することで、最大60W出力での急速充電ができます。

ミクジン
ミクジン

スマホやタブレット、ノートPCなどにもフルスピード充電可能!

また、480Mbps(1秒間に480メガビット)という速度でのデータ転送も可能です。

そしてこちらも約25,000回の折り曲げテストをクリアしているので、耐久性バツグン。

オレはよくiPad Proを持ち歩いてるので、どこでも充電できて助かってます。

『Anker PowerLine III』ケーブルを活かすには「USB PD」対応の充電機器が必要

今回紹介したケーブルを活かすには、「USB PD」に対応した充電機器が必要になります。

ミクジン
ミクジン

ケーブルだけじゃだめなのです

また、「PowerIQ」を搭載したAnker製のものだとより相性がよく、安心して使うことができます。

おすすめの「モバイルバッテリー+充電器」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)