【iPhone14 Pro/Max】Dynamic Islandがあって特に便利だなと思った瞬間4選【ダイナミックアイランド】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

iPhone14 Pro/Maxには、パンチホール部分に情報や通知などが表示されるDynamic Island(ダイナミックアイランド)という機能が搭載されています。

買う前はあんまりイメージが湧かなかったこの機能ですが、実際に使ってみると何かと便利だったんです。

ミクジン
ミクジン

なのでこの記事では、

Dynamic Islandがあって特に便利だなと思った瞬間4選

を紹介していきます

スポンサーリンク

①アプリ画面へジャンプできて便利

音楽を再生中の画面

Dynamic Islandでは、ミュージックなどのアプリを使っているとパンチホール部分に情報が表示されます。

ここでパンチホールの部分をタップすると…。

ミクジン
ミクジン

表示もとのアプリにジャンプできます

バックで起動中のアプリの情報が表示されるのも便利ですが、直接そのアプリにジャンプできるのも便利です。

スポンサーリンク

②長押しで簡単な操作ができて便利

通常は情報が表示されているだけのDynamic Islandですが、ここでパンチホールを長押しすると…。

操作画面が出現
ミクジン
ミクジン

黒枠が少し大きく表示され、ちょっとした操作画面が出現します

直接アプリを表示しなくとも簡単な操作が可能というのは使う場面が多く、とても便利です。

スポンサーリンク

③タイマーが表示されて便利

タイマーアプリの画面

オレは日常生活でよくタイマーを使うんですが、これまではアプリの画面を開かないと残り時間などが分かりませんでした。

しかし。

Dynamic Islandに表示されるタイマー
ミクジン
ミクジン

分かりやすい!

おかげで他のアプリを開いていても、残り時間が確認できて便利です。

④AirPodsの表示が便利で親切

AirPodsが接続されると表示

iPhoneにAirPodsが接続されると、バッテリー残量とともに表示してお知らせしてくれます。

ミクジン
ミクジン

これも便利なんですが、さらに親切な表示があります

iPhoneとiPad

例えばiPhoneで再生してる音楽をAirPodsで聴いていて、iPadで動画を再生した時。

同じAppleアカウントを使っていれば、AirPodsの接続は自動でiPadに切り替わりますが…。

ミクジン
ミクジン

切り替わった時、iPhoneのDynamic Islandにはこんなふうに表示されます

ミクジン
ミクジン

超親切…!!

しかもここで右側の矢印をタップすると、AirPodsの接続がiPhoneに戻ってくれます。

最後に

ボイスメモで録音中の表示

Dynamic Islandは情報を表示してくれるだけでなく、かゆいところに手が届くような便利な機能でした。

ミクジン
ミクジン

他にも便利な瞬間を見つけた時は追記したいと思います

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)