【心に響く言葉】「大人になるってことは、つまらなくなることじゃないよ」高橋優『HIGH FIVE』

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

この記事は、オレの心に響いたものを紹介して思ったことを書きなぐるワガママシリーズです。

今回は心に響いた言葉です。

大人になるってことは

つまらなくなることじゃないよ

この言葉はシンガーソングライターの高橋優さんの曲、『HIGH FIVE』の中に出てくる歌詞です。

そしてこの曲はBS1ドキュメンタリー「侍たちの栄光〜野球日本代表 金メダルへの8ヶ月」のテーマソングとして書き下ろされ、2022年2月25日にリリースされました。

申し訳ないことに、野球のことは全然分からないオレですが…。

この言葉に湧き上がるものを感じたので、誰にも頼まれてないのに書きなぐります。

スポンサーリンク

大人になるってことは、つまらなくなることじゃないよ

おっさんになった今子供の頃を思い出すと、楽しい思い出がたくさん思い浮かびます。

そりゃたまには叱られて納屋に閉じ込められたり、弟が生まれた途端に親が超冷たくなったり、なんていうちょっと悲しい思い出もあるけど…。

毎日やりたいことで頭がいっぱいで、トータルで考えるとやっぱり楽しい方が多かった気がします。

だけど大人になるにつれて、そんな楽しい気持ちはだんだん減っていきました。

やりたくてもできないこと。

やりたくなくてもやらなきゃいけないこと。

ガマンしなきゃいけないこと。

建前と本音を分けなきゃいけないこと。

叶わない願いがあること。

歳を取るたびに、経験を重ねるたびにそんな現実を知ったからです。

そうしてるうちに思っちゃったんですよね、「大人になったら楽しんじゃいけないんだな」って。

そんなこんなで病んじゃってた時期もあるんだけど、そっから回復できた今はこんなふうに思います。

大人になるってことは

つまらなくなることじゃないよ

高橋優『HIGH FIVE

できるならこの言葉を、あの頃の自分に言ってやりてえなって思います。

やりたいこともできなくて、ガマンするしかなくて、確かにしんどいかもしれない。

だけど、楽しんじゃいけないなんてことは絶対にないんだ。

昔のオレよ、今のオレを見ろ。

あんなに毎日うなだれて会社に行ってたのに、今じゃ無駄に早起きしてウォーキングしながら変な写真撮ってんぞ。

風呂上がりなんか謎にテンション爆上がりで、ひとりで踊りながら変顔してんだぞ。

確かにしんどいけどさ、辛いけどさ、ずっとそんなことばっかりじゃないんだ。

ずっとうなだれてるお前だって、やがて変顔するんだぜ?

しかも、テンション上げたくてがんばって無理やりやってるわけじゃない。

変顔が自然にあふれるんだ。

だから今は笑えなくてもいい、「楽しんでもいいんだ」ってことだけ知ってて欲しいんだ。

いつか笑おうぜ。

スポンサーリンク

涙はそう起死回生の産声

はい、なんか気付いたら夜更けに変顔にモザイク処理してる自分に恐怖を覚えましたが…。

ミクジン
ミクジン

なんなのオレ…

最後に、高橋優さんの曲『HIGH FIVE』でもうひとつ好きな歌詞を紹介したいと思います。

涙はそう起死回生の産声

高橋優『HIGH FIVE

時にはしんどくて、時には理由すら分からない苦しさに泣いてしまう時もあるけど、そんな時は思いっきり泣いていいんだと思います。

あの涙はきっと自分を守るため、そして「まだ歩きたい」と言っている自分の声なんだから。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで見る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)