YouTube始めました!詳細はこちら

西蔵王高原展望広場の夜景は、あの頃と同じだった【2017年夏 山形 旅行】

目を覚ますと、知らない部屋にいた。

ちょっとだけボーっとしてから気付く。

あ、そうだ山形市の満喫にいたんだっけ。

山形市

今日は2017/8/14(月)

昨日、突然思い立って車でフラッと山形へ来ていたのを思い出した。

山形市は約10年程前に2年間仕事で住んでいたけど、それ以来ほとんど来ていなかった。

だけど自分の中では第二の故郷だと思っている。

なぜ突然ここへ来たのかはよく分からない。

でももしかしたら、いろいろあったせいで気持ちをリセットしたくなったのかもしれない。

満喫を出て車を走らせる。

現在住んでいる仙台市と違い、山形市では雪の重みで壊れないように信号が縦型なのを思い出した。

信号や近くに見える山を見ながら「山形に戻ってきたんだなぁ」と変なところで実感した。

蕎麦処 三な花

お昼も近かったので店を探す。

そうだ、山形と言えば蕎麦だ。

あぁ、蕎麦が食べたいたい。

食べたいです蕎麦が。

そして行ったのが『蕎麦処 三な花』

ネットで調べたら結構人気がある店らしい。

最初『三』が『き』に見えてました。

ごめんなさい。

メニューを見るといろいろな蕎麦が並ぶ。

優柔不断なオレは、あれでもないこれでもないと散々迷った末に『天ざる』を選んだ。

ぐあぁやばいうまそう。

オレは蕎麦が大好きなのです。

そして実食。

めちゃくちゃうまい。

あぁ、もううまいとしか言いようがない。

それ以外の言葉が見当たらない。

なんというかとてもおいしくて、天ぷらとそばつゆも合っていておいしくて、何よりもそばがつるっとシコッとしていておいしかったです。

夜景を見に行く

大満足でお店を出た後は、今日のメインステージへ向かう。

実は山形へ来たら「ここだけは絶対に行こう」と決めていた場所があった。

それは『西蔵王公園 展望広場』

夜景がキレイなことで有名だけど、昼間に行っても見晴らしがよくて気分転換にはもってこいの場所。

山形市に住んでいた頃は、住んでいた場所から近いこともあって何かにつけて行っていた場所だ。

今日は昼間の景色と夜景、どちらも見ようと心に決めていた。

三な花から車で山道を走らせること約20分。

早くも到着。

天気は曇りでちょっと微妙。

だけど久しぶりに展望広場から見た風景は、記憶の中の風景と何も変わっていなくて驚いた。

遠くまで広がる街。

そうだ、あの頃はこの風景を見て元気をもらってたんだったなぁ。

懐かしいけど、なんとなく少しだけ寂しいような気持ちになった。

ひとしきり景色を満喫した後は、夜になるまで公園の駐車場でひと休みすることにした。

最近ほとんどまともに眠れていない。

少しは眠れるといいんだけど。

少し雨が降ってきた。

夜景、見れるかな。

..…目を覚ますと辺りは暗くなっていた。

時間を見ると19時過ぎ。

ちょこちょこ目覚めるので相変わらず寝た気はしないけど、ちょうどいい時間だ。

雨も降ってないようだったので、さっそく展望広場に行ってみた。

うわわわわわ。

ほわぁ。

あわわわわわ。

夜景もやっぱり、変わっていなかった。

たぶん小さな光のひとつひとつはあの頃と変わってるんだろうけど、こんなに遠くから見ると何も変わってないように見えた。

自分も普段はその中の小さな光のひとつ。

自分も周りも少しずつ変わってはいるし、いろいろあるけど、生まれてから死ぬまでの人生全体で見たら、今抱えてる大きな重りもたいしたことじゃないのかな。

そんなことを考えた。

また数日したらあの小さい光の中に戻る。

でもたまに距離を置いて、離れて見るのも悪くないかもしれないな。

夜景を見た後は近くの日帰り温泉に入り、また満喫で寝ることにした。

さて明日はどうしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。