『灼爍天ブレア』攻略のためのパーティ編成を考えてみた結果【DQウォーク日記】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

だいぶ書くのをサボり、前回の日記から結構な時間が過ぎてしまいましたが…。

前回はこちら

DQウォークはしっかり続けていて、3周年イベントもガッツリやっておりました。

ミクジン
ミクジン

モンハンが忙しかったもので、書くのをサボってたんですよねテヘッ

さて、現在メガモンとして登場している『灼爍天ブレア』ですが、適当にパーティを組んだらボコボコにやられました。

なので今回は、

『灼爍天ブレア』攻略のためのパーティ編成

を考えていきたいと思います。

ミクジン
ミクジン

ちなみに『灼爍天』は、

『しゃくしゃくてん』

と読むんですってよ

スポンサーリンク

『灼爍天ブレア』のやべえところを考える

攻略するために、まずは『灼爍天ブレア』の何がやべえのかを考えてみました。

ミクジン
ミクジン

与えるダメージよりもまずは生き残らねばならないので…

メラ属性攻撃が多い

『灼爍天ブレア』はメラ属性攻撃が多く、しかもそれがほぼ全体攻撃になってます。

ミクジン
ミクジン

中でもやばい攻撃が…

ミクジン
ミクジン

なんて読むのかと思ったら、

哀・燦々(あい・さんさん)

てまじかよ…

技名の読み方もすごいんですが、ダメージがでかいうえに(対策なしだと500超え)確率で攻撃減・守備減まで付いてくる厄介な攻撃。

「哀・燦々」は物理攻撃ですが、他のメラ属性攻撃には呪文もあるゆえ、メラ属性対策をした方が生き残りやすくなる可能性が高そうです。

「怯え」にしてくる「じごくのはどう」

『灼爍天ブレア』が1ターン目にやってくる「じごくのはどう」は確率で「怯え」になるため、1ターン目は全員「まもりのたて」を使った方がよさそうだと思いました。

ミクジン
ミクジン

いきなり動けなくなるのしんどいですからね

これら『灼爍天ブレア』のやべえところを踏まえ、パーティ編成を考えてみました。

スポンサーリンク

『灼爍天ブレア』攻略のためのパーティ編成

ミクジン
ミクジン

ざっくりですが、職業と装備はこんな感じにしてみました

『灼爍天ブレア』は状態変化耐性が高く「影縛り」が入りにくいんですが、運良く入ればだいぶ助かるのであえてレンジャーをぶっ込みました。

各パーティの役割は、

  • ゴドハン・レンジャー:ひたすら攻撃
  • スパスタ:「ふしぎなタンバリン」で与ダメージと回復量を上げ、危ない時には「ハッスルダンス」。また、ショータイムで能力アップも狙う
  • 賢者:ひたすら回復

という感じです。

ゴドハンの詳細

ミクジン
ミクジン

ゴドハンは主に

会心率

が上がる構成です

写真には載ってませんが、会心率が39%まで強化してあります。

装備は思わず課金しちゃって手に入れた『武神』シリーズを装備し、「すてみ」で攻撃力を上げてとにかくガンガン殴る作戦です。

また、「武神」シリーズには「灼爍天ブレアへの耐性」が付いてるので、メラ属性耐性は特に考慮しませんでした。

こころも会心率がなるべく上がるよう優先し、こころ道は武道一直線になってます。

レンジャーの詳細

ミクジン
ミクジン

レンジャーは主に、

会心率とちから

が上がる構成です

ゴドハンと同じく『武神』シリーズを装備し、ガシガシ殴りながら「影縛り」を狙います。

会心率は13%と微妙ですが、『武神の剛拳』のスキル「剛の呼吸」で会心率を上げて殴れば、それなりにダメージは出るはず。

『武神』シリーズに「灼爍天ブレアへの耐性」が付いてるので、メラ属性耐性は特に考慮しませんでした。

こころは主に、ちからと体技ダメージが上がる構成にしてあります。

賢者の詳細

ミクジン
ミクジン

賢者は主に、

回復魔力・HP回復量アップ・メラ属性耐性

が上がる構成です

賢者にはなるべくひとりで回復役をしてもらいたいので、回復力を上げ、メラ属性対策で『凱歌』シリーズを装備させました。

ミクジン
ミクジン

メラ属性耐性は30%になってます

こころは回復力と、なるべくHPを上げるための構成にしてます。

スーパースターの詳細

ミクジン
ミクジン

スーパースターは主に、

回復魔力・HP回復量アップ・メラ属性耐性

が上がる構成です

スーパースターはひたすらスキル「ふしぎなタンバリン」を使い、与ダメージと回復量を上げてもらいます。

「ふしぎなタンバリン」を使うとショータイムも発動するので、ついでに能力アップもしてもらおうという作戦です。

賢者ひとりで回復が間に合わない時に「ハッスルダンス」を使うため、回復魔力を上げ、メラ属性対策で『凱歌』シリーズを装備させました。

ミクジン
ミクジン

メラ属性耐性は35%になってます

こころは回復力と、なるべくHPを上げるための構成にしてます。

スポンサーリンク

『灼爍天ブレア』と戦った結果

1ターン目は全員「まもりのたて」を使い、「じごくのはどう」による怯えを防ぎました。

ミクジン
ミクジン

ナイス!

2ターン目からゴドハンは「すてみ」、レンジャーは「剛の呼吸」を使って攻撃、スパスタはひたすら「ふしぎなタンバリン」を使います。

「ふしぎなタンバリン」と「ショータイム」のおかげで、与ダメージが予想以上にアップしてびっくりしました。

ミクジン
ミクジン

ナイスタンバリン!

「ふしぎなタンバリン」は回復量も上げてくれるので、灼爍天ブレアの「哀・燦々」以外は回復がひとりで間に合いました。

ミクジン
ミクジン

賢者の見た目以外はナイス!

写真では賢者とスパスタがたまたま喰らってませんが、対策のおかげで「哀・燦々」のダメージはかなり抑えられたと思います。

ミクジン
ミクジン

ナイス!

レンジャーの「影縛り」もたまにですが発動してくれるので、再び「まもりのたて」を使ったりできて助かりました。

ミクジン
ミクジン

がんじがらめナイス!

そんなこんなで、最初はボコボコにやられた灼爍天ブレアですが、それなりに安定して倒せるようになりました

『武神』シリーズの装備も強かったんですが、一番強いのはやはりスパスタの「ふしぎなタンバリン」+「ショータイム」だと思いました。

スパスタひとりで、スキルダメージ・攻撃力・防御力・回復量アップをすべてこなしてくれるのはかなり助かりました。

ミクジン
ミクジン

「ふしぎなタンバリン」

取っててよかった…

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)