【2022年】『DQウォーク』をより楽しく快適にするおすすめアイテム5選!【iPhoneを使っている人向け多め】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

オレは毎日『DQウォーク』をプレイしてますが、より快適に楽しく遊ぶためにいろんなアイテムを駆使してます。

今回はそんなアイテムの中で、現在使っているお気に入りのものを紹介したいと思います。

モバイルバッテリー『Anker 633 Magnetic Battery』

Ankerの633 Magnetic Battery(MagGo)は、コンパクトで気軽に持ち運べる大容量モバイルバッテリーです。

MagSafe対応なので、iPhone12以降なら背面にくっつけて充電することができます。

コンパクトなのに大容量

iPhone12Pro Maxを充電中

こんな感じでMagSafe対応のiPhoneの背面にくっつき、くっつけただけで充電がスタート。

ミクジン
ミクジン

ワイヤレス充電は最大7.5Wで、ワイヤレスにしては早い方です

約218gと少し重めですが、コンパクトなのでこのままポッケにも入ります。

ミクジン
ミクジン

そしてバッテリーは10,000mAh

iPhoneなら約2回の充電が可能です。

2種類の置き方ができるスタンド付き

633 Magnetic Battery(MagGo)には折り畳み式のスタンドが付いていて、縦置き・横置きどちらにも対応してます。

ミクジン
ミクジン

そしてこのままパススルー充電(バッテリー本体を充電しながら他の機器を充電)も可能です

パススルー充電対応

パススルー充電

バッテリー本体を充電するためのUSB-C端子が本体横に付いてるので、卓上充電器としても使えます。

ミクジン
ミクジン

ただ、パススルー充電はワイヤレス充電のみになります

有線での充電も可能

USB-A端子
USB-C端子

633 Magnetic Battery(MagGo)はマグネット式ワイヤレス充電の他に2つの端子(USB-A・C)が付いているので、有線で充電することもできます。

ミクジン
ミクジン

USB-Aは最大18W

USB-Cは最大20W

で充電できます

3つの機器を同時充電可能

3つの機器を同時に充電

また、合計最大出力が18Wになりますが、3つの機器を同時に充電することもできます。

iPhoneを充電するだけならケーブルを持ち歩かなくていいし、

ミクジン
ミクジン

コンパクトで大容量なのでおすすめです

詳しいレビューはこちら

Apple純正『MagSafe対応レザーケース』

写真はiPhone14Proのもの

Apple純正のMagSafe対応レザーケースは、シンプルな見た目と手触りの良いレザーが特徴のiPhone用ケースです。

MagSafe対応なので、iPhone12以降に使えるケースになってます。

レザーの手触りが良く、純正ゆえの安心感がある

写真はiPhone14Pro用のもの

デザインはほんとシンプルで、見た目が高級すぎないところがいいなと思います。

ミクジン
ミクジン

iPhoneのカラーとの相性も純正なのでバッチリです

そして一番はやはり、レザーの手触りです。

コスコスしたくなる手触り

サラサラでもなくベタベタでもなく、なんとも言えない優しい手触りが好きです。

触感がとても気持ちよく、滑りにくい素材になってます。

写真はiPhone14Pro用のもの

側面はボタン類のための加工がされており、角はiPhoneの形状に沿うようにカーブ。

iPhoneにピッタリハマるように設計されているため、ボタン類の押し心地もよく、純正ゆえの安心感があります。

ライトニング用の穴が大きめ

写真はiPhone14Pro用のもの

ライトニング用の穴は大きめになっていて、いろんなケーブルに対応できます。

ミクジン
ミクジン

これは何気にデカいです

メーカーによってライトニングの根本の大きさが違ったりするので、この穴が小さいと、

ミクジン
ミクジン

ケーブル買ったのに挿せねえじゃねえかこら

ってことになったりしますからね…。

使い込むと「味」が出る

写真は1年くらい使ったiPhone12Pro Max用のもの

MagSafe対応レザーケースは自然素材のレザーが使われてるので、時とともに使う人なりの味(シワやムラなど)が出てきます。

時間経過でどうなっていくのか…という楽しみもまた、このケースの良いところかなと思います。

ミクジン
ミクジン

シンプルだけどしっかりしたものが欲しい人におすすめです

詳しいレビューはこちら

MOFT『Snap-On スマホスタンド マグネット』

Snap-Onスマホスタンドマグネットは、iPhoneの背面にマグネットでくっつく折りたたみ式のスマホスタンドです。

MagSafe対応のiPhone(12以降)で使うことができます。

めちゃくちゃ軽くて薄い

iPhone14Proに付けたところ
iPhone14Proに付けたところ

Snap-Onスマホスタンドマグネットはめちゃくちゃ軽くて薄く、付けていても邪魔になりません。

ミクジン
ミクジン

重さも約41gと、付けてんのか付けてないのか分かんないくらい軽いです

3種類の置き方ができる

Snap-Onスマホスタンドマグネットはこの3つの置き方ができ、状況によって使い分けることが可能です。

ミクジン
ミクジン

角度は変えられないけど、いい感じの角度になってるので気になりません

特に縦置きができるのはかなりありがたくて、パソコン作業をしながら資料を見たり、ご飯を食べながらネットニュースを見たりできて大活躍です。

安定感はそこまでしっかりしてるとは言えないけど、日常的に使う分にはまったく問題ないレベルです。

持つ時も便利

オレの持ち方

スタンドは手に持つ時にも結構便利で、スマホが持ちやすくなって快適です。

ですが、落下防止になるほどの吸着力はないので、そこは注意です。

ミクジン
ミクジン

iPhoneを縦置きで使いたい!

という人に特におすすめです

詳しいレビューはこちら

Apple『AirPods Pro(第2世代)』

AppleのAirPods Pro(第2世代)は、「ノイズキャンセリング」と「外部音取り込みモード」を搭載したワイヤレスイヤホンです。

Bluetooth接続なので、SwitchなどのApple製品以外でも使えます。

ノイズキャンセリングがかなり強力

画像はイメージです

AirPods Pro(第2世代)のノイズキャンセリングは第1世代と比べ、性能が最大2倍になっています。

その性能はかなり強力で、盛り上がってるパチンコ屋さんで自分の声が聞こえるほどでした。

ミクジン
ミクジン

びっくりしました

イヤホンを付けてない通常の音量を10とすると、ノイズキャンセリングで1〜2に抑えてくれるようなイメージですね。

なので音楽を聴きたい時のみならず、静かに集中したい時にもおすすめな性能です。

2つのモードを使い分けられる

  • ノイズキャンセリングモード:周囲の音量をすべて低くする
  • 外部音取り込みモード:イヤホンを耳に付けたままで周囲の音がそのまま聞ける

このうち「外部音取り込みモード」には「適応型環境音除去」という機能があり、周囲の音を取り込みながらも、工事などの騒音だけを低くしてくれます。

耳元で音量調節が可能

AirPods Pro(第2世代)はイヤホンを耳に付けたまま写真の位置を上下にスワイプすると、音量調節が可能になってます。

ミクジン
ミクジン

これは第1世代ではできなかったやつです

また、耳元で曲のスキップや停止、電話応答などの操作も可能。

イヤホンにはマイクが付いてるので、電話応答すればそのまま話すこともできます。

連続使用時間が向上

AirPods Pro(第2世代)は第1世代と比べ、連続使用時間が向上してます。

また、イヤホンを充電する速さは以下の通りになってます。

  • イヤホンを充電する速さ:充電ケースでの5分の充電で約1時間の再生時間、または約1時間の連続通話時間

MagSafe・Apple Watchの充電器でも充電できる

AirPods Pro(第2世代)はライトニングの他、MagSafe充電器やApple Watchの充電器でも充電できます。

ミクジン
ミクジン

磁石でカチッとくっついて充電されます

「探す」機能で詳細探索が可能に

AirPods Pro(第2世代)はiPhoneなどの「探す」機能で、詳細探索が可能です。

また、「探す」を使う際にはスピーカーから音を出して探すこともできます。

ストラップループ搭載

AirPods Pro(第2世代)にはストラップループが付いているので、いろいろぶら下げたりできます。

Apple製品との連携も優秀なので、

ミクジン
ミクジン

iPhoneを持っているなら間違いなくおすすめです

詳しいレビューはこちら

『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』

特徴はこんな感じ

  • ゲームを楽しみながら痩せるかも
  • 足に付けていても全然痛くない
  • コンパクトで一見付けてる感がない

ゲームを楽しみながら痩せるかも

オレはDQウォークのLv上げのために朝と夜にウォーキングしてるんですが、ついでにいい感じの身体になるため、足に『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』を付けて歩いてます。

そしたら半年くらいで約4Kg減り、20代の体重に戻りました。

ゲームを楽しみながら痩せるなんて、DQウォーク様々ですねこりゃ。

ミクジン
ミクジン

アナログの体重計は失敗でしたけどね…

足に付けていても全然痛くない

足に付けるとこんな感じで、片方1.1Kgの2個セットになってます。

装着も脱着も、マジックテープが付いてるのですごく簡単です。

これで毎日合計120分くらい歩いてますが、『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』は長時間付けててもまったく足が痛くならないので気に入ってます。

コンパクトで一見付けてる感がない

ミクジン
ミクジン

他メーカーのも何個か試したけど、変なやつだと付けてて痛いです

先ほどは見えるようにズボンの裾を上げてましたが、『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』は結構コンパクトなので裾を下げて歩くのも余裕です。

足元がブクブクボコボコになるようなこともなく、一見付けてないようなコンパクトさも好きなところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)