【DQウォーク】ウォーキングをより楽しく快適にするおすすめアイテム3選!

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

オレは毎日『DQウォーク』をプレイしてますが、より快適に楽しく遊ぶためにいろんなアイテムを駆使してます。

今回はそんなアイテムたちの中で、現在使っているお気に入りのもの3つを紹介したいと思います。

ミクジン
ミクジン

そんなわけでスタート!

モバイルバッテリー『Anker 633 Magnetic Battery』(iPhone12以降におすすめ)

特徴はこんな感じ

  • マグネット式ワイヤレス充電でくっつけただけで充電開始
  • コンパクトなのでポッケに入れたまま充電できる
  • バッテリー容量は10,000mAh
  • 縦置き・横置き可能なスタンド付き
  • 有線での充電(USB-A・Cの2つ)もできる
  • パススルー充電ができる
  • マグネット式ワイヤレス充電はiPhone12以降のみ

歩きながらプレイするため、『DQウォーク』にモバイルバッテリーは必需品かなと思います。

オレはiPhone12 Pro MAXを使っていますが、この『Anker 633 Magnetic Battery』が今一番お気に入りで使いまくってます。

ミクジン
ミクジン

マグネット式ワイヤレス充電はiPhone12以降専用ですが、普通のワイヤレスとしてiPhone以外も充電できます

ポッケに入れたまま充電できる

マグネット内蔵なのでこんな感じでiPhoneの背面にくっつき、くっつけただけで充電がスタート。

コンパクトなので、充電が必要な時はこのままポッケに入れてウォーキングに行ってます。

マグネットは結構強力で、今のところポッケの中で外れたことはありません。

ミクジン
ミクジン

ちなみにバッテリーは10,000mAh

結構長持ちします

縦置き・横置き可能なスタンド付き

Anker 633 Magnetic Battery(MagGo)には折り畳み式のスタンドが付いていて、縦置き・横置きどちらにも対応してます。

ミクジン
ミクジン

そしてこのままパススルー充電(バッテリー本体を充電しながら他の機器を充電)も可能です

パススルー充電

バッテリー本体を充電するためのUSB-C端子が本体横に付いてるので、卓上充電器としても使えます。

ミクジン
ミクジン

ただ、パススルー充電はワイヤレス充電のみになります

有線での充電もできる

USB-A端子
USB-C端子

Anker 633 Magnetic Battery』はマグネット式ワイヤレス充電の他に2つの端子(USB-A・C)が付いているので、有線で充電することもできます。

ミクジン
ミクジン

おかげでiPhone以外もいろいろ充電できて便利です

もっと詳しく見たい方はこちら

『MOFT マグネットスマホスタンド』(iPhone12以降専用)

特徴はこんな感じ

  • 縦置き、横置きどちらも可能なスタンド
  • めちゃくちゃ薄くて邪魔にならない
  • スタンドを立てるとiPhoneが持ちやすい

たたんであるとペラッペラな見た目の『MOFT マグネットスマホスタンド』ですが、マグネット内蔵でiPhoneの背面にくっつけることでいい感じのスタンドに変化します。

ミクジン
ミクジン

これもiPhone12以降専用になります

縦置き横置きどちらも可能

縦置き
横置き

たたんである部分を起こすだけで縦置き、横置きどちらも可能なスタンドに早変わりします。

ミクジン
ミクジン

オレはお風呂でYouTubeを見る時に横置きで使うのが好きです

めちゃくちゃ薄い

横から見るとこんな感じでめちゃくちゃ薄く、まったく邪魔になりません。

iPhoneが持ちやすくなる

持ってみたところ

薄さやスタンドとしての機能も気に入ってはいるんですが、『MOFT マグネットスマホスタンド』を付けているとiPhoneを持ちやすくなるのが一番お気に入りの部分です。

上の写真を見ると、なんか手の上に浮いてるかのように見えるオレのiPhoneですが…。

横から見たところ

この写真のように、スタンドを立てた状態だとめちゃくちゃ持ちやすいんです。

ちなみに『MOFT マグネットスマホスタンド』を買う前は下の写真のようにiPhoneを持ってました。

『MOFT マグネットスマホスタンド』購入前の持ち方

小指さんが悲鳴を上げてました。

オレはiPhone12 Pro MAXを使ってるので、デカくて重くてDQウォークをやる際にはもちろん、その他の場合でも小指にすごい負担がかかってたんですよね。

ミクジン
ミクジン

タコができましたよええ…

MOFT マグネットスマホスタンド』のおかげでそれが解消されたので、今では小指さんもかなり喜んでます。

まったく邪魔にならないしいろいろ便利なので、充電が必要ない時は常にiPhoneにくっつけて持ち歩くほど気に入ってるアイテムです。

もっと詳しく見たい方はこちら

『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』

特徴はこんな感じ

  • ゲームを楽しみながら痩せるかも
  • 足に付けていても全然痛くない
  • コンパクトで一見付けてる感がない

ゲームを楽しみながら痩せるかも

オレはDQウォークのLv上げのために朝と夜にウォーキングしてるんですが、ついでにいい感じの身体になるため、足に『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』を付けて歩いてます。

そしたら半年くらいで約4Kg減り、20代の体重に戻りました。

ゲームを楽しみながら痩せるなんて、DQウォーク様々ですねこりゃ。

ミクジン
ミクジン

アナログの体重計は失敗でしたけどね…

足に付けていても全然痛くない

足に付けるとこんな感じで、片方1.1Kgの2個セットになってます。

装着も脱着も、マジックテープが付いてるのですごく簡単です。

これで毎日合計120分くらい歩いてますが、『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』は長時間付けててもまったく足が痛くならないので気に入ってます。

ミクジン
ミクジン

他メーカーのも何個か試したけど、変なやつだと付けてて痛いです

コンパクトで一見付けてる感がない

先ほどは見えるようにズボンの裾を上げてましたが、『NIKE アンクルウェイト(1.1Kg)』は結構コンパクトなので裾を下げて歩くのも余裕です。

足元がブクブクボコボコになるようなこともなく、一見付けてないようなコンパクトさも好きなところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。