【宮城県観光】山元町の『山元いちご農園』でコイキングといちご狩りをしてきた

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

久々の休日。

あまりにも天気がいいので、特に目的地も決めずに車で出かけました。

ゴールデンウィークも仕事だったし、たまにはお出かけもしたいよね。

さてどこに行こうかな。

ん?

「いちご食いてえ〜」

えええええ?

コイキング、お前いちご好きだっけ?

「今いちご狩りできるみたいだよ、こないだネットで見た」

お前ネットできんのかよ!

ヒレで?

ヒレでタップしたの?

「狩れるの6月までみたいだからそろそろ終わる頃だよね。最後の狩りに行きたいなぁ。部位破壊したい」

あのね、いちご狩りはモンハンじゃないよ。

…うーん、分かった。

目的地もなんも考えてなかったし、今日はいちごでも狩りに行きますか!

そういえば生まれてこのかたいちご狩りなんてしたことなかったなぁ。

ちょっとおもしろそう。

そんなわけで、今回オレとコイキングは宮城県亘理郡山元町にある『山元いちご農園』へ行ってきました。

山元いちご農園

着いた!

住所は宮城県亘理郡山元町山寺字稲実60。

仙台市内から車で約40分くらいです。

意外と近い場所にあるんだなぁ。

さて受付はどこかな?

ああああった!

なんて分かりやすい…これは狩りの初心者であるオレとコイキングも迷いようがないですね、ありがとうございます。

さていくらかかるのかな?

入る前にちょっとサイトを見てみました。

営業時間と料金

画像は山元いちご農園より

あら!?

時期によって料金や営業時間が違うみたいですが、オレとコイキングが来たのは5月18日だったので一番安い料金でした。

ラッキー!

個人で行く場合には予約しなくても大丈夫みたいです。

しかしいちご狩りの他にも、何やらいろいろいちご関係の施設があるみたいですね。

これはおもしろそう。

狩り場への道

さっそく受付で料金を払い、いざ狩りへ。

レシートを持って店員さんに言われたビニールハウスへ行けば、30分間狩り放題の食べ放題ができるみたいです。

今回オレとコイキングが行くのは4号棟。

初めてのいちご狩り、楽しみですウフフ。

「閃光玉もった?」

モンハンじゃねえから!

いちごに目ねえから大丈夫だから!

はああああ。

しかしのどかな風景です。

気温もポカポカあったかいし、草むらで昼寝しろと言われたら喜んでしてしまいそう。

ふむふむこっちに行けばいいのですね。

看板がちょこちょこ置いてあってありがたい。

ハウスへ向かう途中、女子数人のグループやカップル数組とすれ違いました。

おっさんとコイキングでいちご狩りなんて、さすがにオレらだけだろうなぁ。

でもまぁあんまり混んでなくてよかったな。

「あっ」

なんだどうした?

「あの女子たち絶対ひとり100個は食べたよね」

やめとき!

何を見てそう思ったの!

なんか失礼だよ!

探すのが楽しい狩り本番

4号棟のハウスに入って店員さんにレシートを渡すと、プラスチックの容器を渡されて練乳を入れてもらいました。

これでたくさんいちごを食べろというわけですね分かりました。

ぐへへ、いよいよ狩りの始まりです。

広い!

ハウスの中はとても広く、そこにはびっしりといちご草(なんて呼べばいいか分からない)が生えていました。

しかしもうすぐ終わる時期だからか、パッと見あんまりいちごが見当たらないような…。

むっ。

この子はまだ早いな。

あらっ。

いちごのお花かわいいウフフ。

「いただきます」

ちょっと待ってそれ花だから!

お前何しに来たの!

あった!

これはおいしそう。

ではさっそくいただいてみます。

※写真はイメージです。

うめええええええ

狩りながら食べてるからか分かりませんが、こんなにいちごがうまいと思ったのは正直初めてでした。

これはやばい。

予想以上です。

きたあああああ

でかい!

探せばあるもんですなヒャッホーウ!

最初はあまり見かけないなぁとか思ったけど、なんというか探すのがまた楽しい!

まるで宝探しみたいです。

こんな楽しみ方があるとは知りませんでした、子どもが喜びそうだなぁ。

コイキングちゃんと食ってた?

「ギャラドスになりそう」

あ、何言ってるか分かんないけどおいしいのはなんとなく伝わってきたよ。

よかったねコイキング。

こんな感じで宝探しのような楽しい狩りの30分間はあっという間に過ぎ、オレとコイキングはたらふくいちごを食べました。

果物をこんなにたらふく食べたのも、生まれて初めての経験でした。

来てよかったなぁ。

いちご狩りを楽しんだあとは

最初に受付をした場所『ベリーベリーラボ』では、山元いちご農園限定のランチやスイーツを楽しめる他、お土産を購入することもできます。

今回は最初存在を知らずに食べすぎて腹がいっぱいだったので見送りましたが、どんなものがあるのかちょっとだけ紹介したいと思います。

画像は山元いちご農園より

いちごをふんだんに使ったいちごカレー特製いちごパフェ。

パフェにいちごがたくさん乗ってるのは分かりますが、いちごカレーのいちごっぷりが予想を超えてますね。

一体どんな味がするんだろう?

次行った時は絶対食べるぞ!

画像は山元いちご農園より

いちごワインいちごマカロン。

ハウスで採れたいちごを使い、すぐ近くのワイナリーで作ったワイン。

キレイないちご色でなんだかすごくおいしそうな雰囲気です。

試飲もできるので、車を運転しない人はぜひ飲んでみてほしい商品です。

他にも、併設している『夢工房 やまもとバーム』ではバームクーヘンも楽しめます。

農園が重ねてきた努力と時間をバームクーヘンの一層一層に見立て、木の年輪のように成長していこうとの思いで建てた施設みたいです。

なんだかステキですね。

最後に

いちご狩りだけではなく、いろいろ楽しめる場所『山元いちご農園』

いちごがおいしいのはもちろんでしたが、店員さんたちがすごく優しいのがとても印象的でした。

いちご狩りの最後、時間が迫っていたので見つけたいちごを「急いで食べなきゃ」と思っていたら、

「ゆっくり味わって食べて大丈夫ですからね」

と時間を知りながらも声をかけてくれたのがとても嬉しかったです。

「次は女子に負けないように110個食べる」

誰と張り合ってんの!

失礼だからやめとき!

でもそうだね、また来ようね。

楽しい時間をありがとうございました!

『山元いちご農園』のホームページ

参考 東北でいちご狩りなら山元いちご農園山元いちご農園

2 COMMENTS

アバター maxi

いいですね!いちご狩り(^ ^)
車酔いがあるので電車と徒歩でwそのうちいってみたいです!!

返信する
アバター mikujin2198

maxiさんコメントありがとうございます(^_^)
いちご狩りは初めてでしたが、とってもいいところでしたよー!
機会があればぜひ行ってみてくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。