YouTube始めました!詳細はこちら

【Switch版スカイリム日記】リフテン『響き渡る声明』をやってみた【#12】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

てきとうな前回のあらすじ

借金の取り立てをやることになったトカゲ。現実では関わりのない世界でドキドキするトカゲだったが、気が付けば女子をも殴り、立派に仕事をこなすのだった。

【Switch版スカイリム日記】リフテン『仕事の始末』店主3人の借金を取り立てる【#11】

それでは続きをやっていきます。

※ブログ内の画像や動画にかなりグロテスクな表現が含まれている場合があります。

リフテン『響き渡る声明』開始。ブリニョルフについていく

ブリニョルフに借金取り立て完了の報告を完了すると、さっそく次のクエストが開始。

目的に従い、どこかへ歩いていくブリニョルフにグイグイとついていきます。

だめだガマンだっ…!

スリたくて仕方ないトカゲ。

ブリニョルフからニョルっといきたい…。

でもここはグッとこらえます。

ワイ…盗賊ギルドに入るんやっ!

ここでブリニョルフが立ち止まり、メルセル・フレイとかいう人物に紹介されるトカゲ。

ほほう、お偉いさんかね?

メルセル・フレイの話を聞く

「最初にはっきりさせておきたい。掟はちゃんと守ってよ。破ったらだめよ。言う通りやってちょうだいね」

ふむふむ、破りませんよまかせて。

「盗賊ギルドにようこそ」

こちらこそよろしく。

ついに盗賊ギルドに入ったでぇええ。

でもブリニョルフのやつ、どんだけオレのこと優秀だと思ってんだまじで。

最初の依頼をおもっくそ失敗したオレなのに、なんなのブリニョルフ。

お前の目は節穴かっ!

トカゲが「どのくらい優れているのか試したい」と言い出すメルセル。

なんなりとまかせてくださいよフフフ。

詳しくはブリニョルフに聞けと言われたので、今度は彼から話を聞きます。

ブリニョルフと話す

盗賊ギルドの重要顧客の1人にとってゴールデングロウ農園という大事な場所があるが、農園の所持者が勝手な事を始めてギルドを閉め出してしまったらしい。

で、オレの仕事は農園の養蜂場のハチの巣を3つ燃やし、主屋の金庫を空にすること。

要するに…、

嫌がらせをしろ…と?

勝手なことをするとどうなるのか思い知らせつつ、「でも殺人はだめだし、養蜂場を全部丸ごと焼くのもだーめ」と言うブリニョルフ。

なるほど分かった。

チマチマ嫌がらせすればいいんだな?

オレの得意分野だぜまかせろっ!

そんじゃ行ってみっか!

アリンゴスの金庫の鍵を手に入れる

ゴールデングロウ農園に到着。

何度か敵に発見されそうになりながらも、なんとか敷地内への潜入に成功。

敵の数が多くて、完全に発見されたらヤバい雰囲気。

大丈夫かなこれ。

あわわわわ。

敵に発見されそうになったので、慌てて近くの建物の中に入ってみると…。

『アリンゴスの金庫の鍵を手に入れる』という小目標が追加。

メインの目的のひとつが『アリンゴスの金庫を空にする』なので、その金庫の鍵がここにあるってわけですな。

メインの目的の金庫もここにあるのかな?

ピッキングに失敗する可能性もあるので、せっかくだから鍵をもらっていこうかなウフフ。

建物内はあちこち鍵がかかってる場所があったけど、何回もやっているうちに解錠のコツを掴んできました。

フッ、盗賊らしくなってきた。

建物内にはあちこちに傭兵の姿が。

ずっと隠密だけを鍛えてきたおかげか、傭兵の後ろをコソコソ通っても気付かれないようになってちょっと楽しいですウフフ。

そんなこんなでコソコソ建物の2階の奥へ進んでいくと、まさかの人物がいました。

本人いたぁあああ

隠れているアリンゴス。

傭兵に文句言ってる…。

金庫の鍵を盗みに入った建物で、まさか金庫の持ち主と遭遇するとは思わなかったのでビビりました。

見つかったけど襲ってくる様子がないので、試しにスリの項目を見てみると…。

金庫の鍵をお持ちだったので思わずスリました。

これでこの建物での小目標は完了。

あれ、これでいいのかな…。

本人からスるとはすごい展開だな。

スッたあとは話しかけずに逃走。

話しかけたら襲われる展開になる気がしたんでハハハ。

アリンゴスさんは言い訳をベラベラしゃべってるだけで襲ってこないし、近くにいる傭兵が気付くこともなかったので、そのまま部屋を出ました。

アリンゴスの金庫を空にする

1階に降りて探索していると、牢屋のような扉の先に地下へ続く道を発見。

降りていきます。

地下にも傭兵があちこちにいます。

どこを通っても傭兵の目の前を通らないといけないっぽかったので、仕方なくひとりを殺っちまいましたテヘッ。

フフフフフフフ。

潜入がうまくいってるので、トカゲだけどスネークと呼ばれてもいいような気がしてきた。

殺っちまった傭兵の前には、さらに下に降りる階段があったので降りてみると…。

なんと目的の金庫を発見!

地下にあったのか。

ちょっとうまくいきすぎてドキドキ。

アリンゴスからスッた鍵で開けてみると、中には『ゴールデングロウ農園譲渡証』が。

譲渡証ってことは、アリンゴスはこの農園をどこかに売ろうとしているのかな?

とりあえずもらっておくか。

これでメインの目的のひとつを達成。

次は『ミツバチの巣を3つ燃やす』か。

ようし、この調子でいくぜ!

ミツバチの巣を3つ燃やす

ミツバチの巣の前に到着。

おかしいな…夜だからなのか、なぜか傭兵にほとんど出くわさないであっさりとここまで来れました。

今回は調子がいいぞ!

燃やすってどうすればいいのかよく分かりませんでしたが、試しに松明を持って巣に近付いてみたら見事に燃えました。

ミツバチの巣を3つ燃やして任務完了。

まだ魔法覚えてなかったので、松明でいけてよかったとです。

どこで松明取ったのかはまったく覚えていませんがね、フフフ。

ブリニョルフに報告

盗賊ギルドに戻ってブリニョルフに報告。

話を聞くと、やっぱりアリンゴスがゴールデングロウを売ろうとしていたみたいですね。

これで『響き渡る声明』はクリアになりましたが、ブリニョルフから、「メイビン・ブラック・ブライヤとお話ししてきて」と言われて、次のクエストが開始。

どうやらリフテンの富豪、メイビンからオレに何か頼みごとがある様子なのですが、どうなることやら。

盗賊ギルドのクエストは、潜入とかあってとても楽しいので、次もまた楽しみですフフフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。