YouTube『ミクジログ』の更新情報はこちら

【2021年の抱負】やりたいことは全部やってみる

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

時が経つのは本当に早いもので、あっという間に2021年になっちゃいました。

今年オレは40歳になるので、30代最後の年でもあった去年ですが、本当にいろんなことがありました。

ステキな今年を過ごすために、2020年を振り返りつつ今年の抱負を書いてみたいと思います。

2020年といえば…新型コロナウィルス

去年のことを思い出すと1番デカかったのが、やはり新型コロナウィルスです。

世界中の人々の命を奪い、これまでの生活を大きく変化させた恐ろしいウィルス。

日本でも緊急事態宣言が出され、これから先どうなるのか分からないという不安が今現在も続いています。

ウィルス自体はもちろん脅威だけど、その影響を受けた人間の行動がいろいろと問題になったりもしました。

特に記憶に残ってるのが、『自粛警察』というやつです。

車が他県のナンバーというだけで「この県から出て行け」と貼り紙してみたり、営業している飲食店に嫌がらせをしてみたり…。

いきすぎた正義感や不安、嫉妬心なんかが複雑に絡み合って、どういうわけか他者を攻撃してしまう人たち。

でもこういう人たちの「気持ち」はなんとなく分かる部分があります。

オレだって、嫌なニュースを見たら批判したくもなるし、信号無視や無理な追い越しをしてる車を見たら頭にきたりもする。

たぶん感情の出どころはほとんど同じところだと思います。

じゃあ自粛警察がなんで問題になったのかというと、ミソもクソも一緒にして攻撃しちゃったからだと思いました。

確かに、感染したと分かったうえで外出したりする行為はどうかと思います。

でも自粛警察が攻撃するのは、「他県ナンバーのままだった車を持ってる人」や「営業してるだけの飲食店」、さらには「人手が足りないため応援で他県に移動しただけの看護師」だったりします。

彼らは悪いことは何もしていないし、感染ももちろんしていない。

そしてそもそも自粛は強制ではなく、「自らの意思で行うもの」です。

自分の意思で、自分のできる範囲でしていれば何も問題はなく、誰に文句を言われることでもない。

だから自粛警察のやっていることは批判でもなんでもなく、ただの『めんどくせえ嫌がらせ』ってことになります。

もし文句を言いたいなら、自粛要請しかできない日本の法律に言うべきです。

ってなんか、気付いたらまじめなことを書きまくってしまいましたが…。

ミクジン
ミクジン

コロナさん、とにかく早くおとなしくなってください

2020年の目標は達成できた?

2020年のお正月にたてた今年の目標は、『どっかの誰かを笑顔にしたい』でした。

なんというか、自分の書きたいことしか書かないくせに「それでどっかの誰かが笑顔になったらいいなー」というのは適当にも程がありますねこれ…。

だがしかし!

ありがたいことに、読者さんから記事の感想コメントを何度かいただきました。

少しだけ紹介します。

過去の体験を読ませていただきました。自分の体験と重ね、涙が出ました。これからはお互いに笑って過ごせたらいいですね

落ち込んでましたが、記事を読ませてもらって少しだけ元気が出ました

あんな記事を読んだあとに、まさかうんこの記事を見つけるとは思いませんでした。おかげで悩むのがあほらしくなりました(笑)

みなさん、いろいろなコメント本当にありがとうございます。

2020年の目標でオレは『どっかの誰かを笑顔にしたい』とかぬかしてましたが、他の誰かのことを考えるためには、自分の心に少しでも余裕がなければ無理です。

その余裕ができるまで回復する手助けをしてくれたのが読者のみなさんなので、どこかで恩返しをしたいと思ってました。

自分の体験や思ったことをぶちまけてるだけのブログだけど、少しでも誰かの心が軽くなったなら、それほど嬉しいことはありません。

全部オレのワガママですが、おかげで去年の目標は達成できたし、ブログを書くのがますます楽しく、好きになりました。

本当に本当に、ありがとうございます。

2021年の抱負

さて今年の抱負ですが、去年の目標を継続しつつ、

『やりたいと思ったことは全部やってみる』

に決めました!

思えば、ここ数年は精神的に落ちていたこともあり、自分を守るような目標が多かったような気がします。

だけど今はだいぶ回復したという実感があるので、少し攻めてみようかなと思うことができるようになりました。

なので、これまで「やりたい」と思っても動けずにいた自分の尻をぶっ叩き、行動していこうと思います。

その時間を作るため、手始めに会社で仕事する時間を減らそうと思ってます。

昔なら「会社に勤めるのは大人として当たり前」と思ってましたが、いろいろあった今は「メシを食うための手段」としか思ってないので、それ以上の時間を会社に捧げるのはやめにします。

会社が大好きで仕事に誇りを持っているなら話は別だけど、そうじゃないなら貴重な時間はなるべく自分のために使うべきです。

だってどんなに捧げたって、会社は一生オレを守ってくれるわけじゃないもん。

ミクジン
ミクジン

そっちがそういうつもりなら、こっちだってそれなりに動くかんな?

…というわけで、今年は使える時間を無理矢理増やして、やりたいことは全部やってみる方向でいきたいと思います。

オレは今年40歳になりますが、「いい歳こいた大人のくせに」と言われても、自分の思うように生きていけたらなーと思ってます。

自分にだけはウソをつかねえ!

絶対に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。