YouTube始めました!詳細はこちら

マイラ・ガライヤチャレンジ『あこがれの秘湯を完成させる』設計図の場所と作り方【Switch版ドラクエビルダーズ】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

3章マイラ・ガライヤ編をクリアしたら、またもや出てきたチャレンジ情報。

その中で今回は『あこがれの秘湯を完成させる』をやってみました。

意外なことにこれがまたすごいめんどくさかったので書いておきますハフウ。

『あこがれの秘湯』の設計図のある場所

『あこがれの秘湯』には設計図があるので、まずはこれを手に入れます。

『旅のとびら・緑』から出てすぐ南の白い岩山には穴が開いていて、中に入ることができます。

この場所、オレの場合は入り口が白い岩山の南側にあり、写真の『↑このへん』と書いてある場所から中に入りました。

ちなみにマップが自動生成のため違う場合もあるかもしれないので、参考までに。

穴の中には宝箱が置いてあり、その中に『あこがれの秘湯』の設計図が入ってます。

必要な部品と入手方法

設計図が手に入ったらあとは作るだけなんですが、必要な部品が多過ぎてちょっとめんどうなのですよ…。

多すぎっ!

上記で必要な部品のうち、どうすれば手に入るのか迷いがちな物の入手方法を一応書いておきます。

『白雪草』『いやし葉のしげみ』

この2つは『草花スコップ』を使って採種します。

それが分からず、武器でただ草花を伐採して「出ねーよ!」と騒いでいた自然破壊ビルダーはオレです。

いろんな場所に生えてますが、オレの場合はどちらも『旅のとびら・緑』から出た場所の周辺が近くて嬉しかったです。

こちらが『白雪草』です。

せぁぁあああ!

気合いで掘ります。

ほぁぁさぁあ!

『いやし葉のしげみ』も気合いで掘る!

『草花スコップ』を使うことさえ分かれば、迷うとこではなかったですねこりゃ。

『獅子の湯かざり』

これは素材を使って作るのですが、作るにはまず、サブクエストをこなしてレシピを入手する必要があります。

『旅のとびら・青』から出ての方向に温泉地帯があり、建物があるのでそこに向かいます。

なんかトロルが中をのぞいてる…。


建物の中に入ると女子が温泉に入っていて、「さっきから感じてたイヤラシイ視線はあなただったのね!」と 叱られます。

いや、トロルだよっ!

あそこ見ろ!

なんでバレてねーんだよてめぇは!

文句を言いながら穴をふさぎます。

穴をふさいで女子に話しかけると、『獅子の湯かざり』のレシピをゲットできます。

『ケーキセット』

『ケーキセット』は『乙女ケーキ』と『食器』から作れますが、 まず『乙女ケーキ』のレシピを覚えてない場合があると思います。

『乙女ケーキ』の材料

『乙女ケーキ』のレシピは、『乙女ケーキ』の材料で持ってない物を入手すると思い付きます。

一応、入手方法が分からなそうな物だけ下に載せておきます。

『小麦』

小麦の生えている場所は『旅のとびら・青』から出て西に進んだところにあります。

近くに門がある茶色い山の上です。

ちなみにオレは、見かけてたのに取ってなかったというね…。

『ドラキーバター』

ドラキーバターは『旅のとびら・赤』から出た場所の周辺にいる黄色いドラキーを倒すと入手できます。

かわいい…。

こいつのどこにバターが…?

『あこがれの秘湯』の作り方

部品が集まったらあとは設置するだけですが、大まかな設置の順番だけ載せておきます。

まず土台となるレンガを置きます。

次にレンガの上に白い岩を置きます。

を写真のように角に1個置きます。

土に『スギの苗』を植えます。

これは2日ほど寝ると『スギの木』になります。

を置きます。

あとは細かい部品を設置するだけです。

これで完成!

いや~思いのほか苦労しました。

補足

ちなみに、完成した写真を見て気付いた人もいるかもしれませんが、オレの作った『あこがれの秘湯』は『湯わく赤石』を置いたのにお湯がわいてません。

これは『あこがれの秘湯』を作った高さが、『湯わく赤石』でお湯のわかない高さに作ってしまったためです。

でも必要な部品に『お湯ブロック』がないので、お湯があろうとなかろうと完成になります。

温泉だからお湯がないとやだ!という人は、『湯わく赤石』を置く場所の高さに気を付けて作りましょう。

写真を見比べてもらうと分かるかと思いますが、お湯がわく高さとわかない高さがあるんですよね。

奥が深いゲームですなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。