YouTube始めました!詳細はこちら

【Switch版スカイリム日記】リフテン『厳しい答え』③看護師さんじゃなかったナイチンゲール【#22】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

てきとうな前回のあらすじ

『モ』の研究所に潜入したトカゲ。ふとしたことから弁をいじくり回すと殺人タケコプターが発動し、室内の人たちどころか自分までも斬りきざまれるのであった。

【Switch版スカイリム日記】リフテン『厳しい答え』②スパイダーの制御棒と殺人タケコプター【#21】

ここのダンジョン長くないか!?

もう『モ』の研究成果はよ出てこいやっ!

それでは続きをやっていきます。

※ブログ内の画像や動画にかなりグロテスクな表現が含まれている場合があります。

石版に書かれているものを写す

バルコニーらしき場所

外…だと?

扉をくぐるとそこはバルコニーみたいな場所でした。

そういえば扉のとこにそんなことが書いてあったような。

研究成果まだか。

カルセルモの塔入り口

今度は塔だっ!?

進んで行くと今度は塔の入り口が。

おいおい『モ』こら…。

どんだけお前の施設あんだよ長いよっ!

ぶつぶつぶつぶつ…。

目的地を発見

あった!

塔の中に入るとやっと目的のものを発見。

ついにミッションの終わりが見えてきました。

カルセルモの塔内部

ジャンプでは届かない場所にあるので、階段で裏の方から目的のものに接近します。

ロボ的な機械人形

……..。

階段の上には部屋があり、中には何やらロボ的な機械が。

確実にロボに近付いてきてますね。

『モ』が作ったやつだから…ガンダモ?

どうでもいいわ。

カルセルモの石板

目的の物のところへ到着。

だけど…石版っ!?

どうやら目的の物が重い石版で運べそうもないなので、内容を写すための何かが必要になるみたいですね。

でもまだそれを持ってないみたいです。

何が必要なんだ…。

紙のロール

とりあえず隣の部屋に戻って何かないか物色していると、やたらと紙のロールが多いことに気付きました。

写すといえば紙じゃないのかな?

ついでに近くにあった書く用っぽい木炭も持って、石版のところへ行ってみることにしました。

カルセルモの石板に書かれているものを写す

正解だった!

冴えてるなぁどうしたオレ。

これで目的は達成なので、あとはペンシル…じゃなくてエンシルのところに戻るだけです。

ちょろいぜっ!

エンシルのところに戻る

キャプテン・アクイリウス「エドラの神よ、まったく何て日だ!」

なにっ!?

目的のものをゲットした瞬間に、衛兵が数人現れました。

幸い気付かれてはいない様子。

ふぅ、見つかってないなら問題なしだな。

マルカルス・ウィザードのバルコニー

石版のところから隙を見て飛び降りて、そのまま扉まで行けました。

ちょろいぜええっ!

高速移動ができない

バルコニーに出て、さて高速移動するかと思ったら『敵が近くにいるので高速移動できません』となってできませんでした。

さっきの衛兵たちのせいか。

でも来た道を戻るのめんどいなぁ。

滝の上に出る道

そう思ってバルコニーを探索したら、滝に通じる細い道を発見。

思い切って飛び降りてみることにしました。

滝の下の町

あれ?

滝の下は町になっていて、無事に『モ』の施設から脱出できたみたいです。

冴えてるなぁ、ほんとどうしたのオレ。

フフフッ。

マップでウィンターホールドに高速移動

そんなわけで、さっそくウィンターホールドに高速移動。

やはり便利だなぁこの機能。

エンシルとカーリア

到着。

あれ?エンシルと一緒にいるのカーリア姉さんじゃないですか久しぶり!

ナイチンゲールの剣をもらう

『ガルスの日記』を翻訳するエンシル

さっそくエンシルに『ガルスの日記』を翻訳してもらいました。

ガルスはメルセルが贅沢な生活をしている金がどこからきているのか疑問を抱き、それを暴こうとしていたみたいです。

そしてメルセルの金が、ギルドの金庫から持ち出した資金だったことを確信していた様子。

メルセルは自分の私利私欲のためにギルドを利用していただけみたいですね。

また、メルセルは『黄昏の墓所』を汚した疑いもあるそうな…それはなんのことやらよく分からないですが、とりあえずあいつは粉々確定ですね。

『黄昏の墓所』について話すカーリア
エンシルの眼差し

………..。

カーリアの眼差し

顔の色わるっ!

ごめん話聞いてなかった…なんて?

カーリア「『黄昏の墓所』はノクターナルの聖堂で、ナイチンゲールは皆命に代えてもそこを守る義務があるんだけど、メルセルはその誓約を破ったことになる」

どういうこっちゃ…。

用語がよく分からなくて話が全然見えないので、調べてみました。

『ナイチンゲール』とは

デイドラ王子ノクターナルに仕える使徒。
盗賊ギルドから選ばれた有能な盗賊三名から構成される組織。
ノクターナルの聖堂である黄昏の墓所の守護がその任務となる。

その存在は一般の盗賊ギルド員たちには秘密とされており、おとぎ話の様に語られている。

引用:TES V:SKYRIM用語集【ナイチンゲール】

うーん、なるほど。

情報ありがとうございます。

要するにメルセルは、盗賊ギルドから選ばれたデイドラ王子ノクターナルに仕えるナイチンゲールの3人のうちのひとり。

ガルスの日記の内容がほんとなら、メルセルは守るはずの『黄昏の墓所』を荒らした可能性があるということですね。

つーことは秘密にされているその話を知ってるガルスとカーリアもナイチンゲールってことなのかな?

ナイチンゲール…、

看護師さんじゃなかった。

まぁ要するに、オレを斬りつけたメルセルを粉々にすればいいってことだな。

うん、あいつオレを裏切った。

ナイチンゲールの剣

最後にカーリア姉さんから「あなたが持っていて」『ナイチンゲールの剣』を渡されました。

カッコいい…!

けど426ゴールドって安くね?

ともかくここで『厳しい答え』は終了。

彼女はこのあと日記を持ってリフテンへ向かうらしく、準備ができたらオレも来てくれと言われました。

メルセル許さねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。