YouTube『ミクジログ』の更新情報はこちら

【Switch版スカイリム日記58】クエスト『創始者の角笛』①リディアさんごめんなさい

f:id:mikujin2198:20180416091442j:image

寝ぐせのなおらないミクジンです。

前回はウルフガー師が「ナー…ケストッ!」言ったら「ベックス」しか言ってないボッリ師がすげえ速さで走り出したので、声の力ってなんなのかよく分からなくなったところまで書きました。

ボッリ師…、

「ベックス」の意味は!?

前回はこちら↓

www.mikujin2198.com

最初から読みたい方はこちら↓

【Switch版スカイリム日記】予備知識のない人間がスカイリムはじめました – ミクジログ

シュール続きで真面目な顔を維持するのが辛かった試練もいよいよ最後…。

では続きをやっていきます。

※ブログ内のTwitter動画はすべて再生できます。

ウステングラブへ

f:id:mikujin2198:20181111112431j:image

最後の試練はウステングラブからユルゲン・ウィンドコーラーの角笛を回収すること。

ウステングラブはどうやらお墓みたいですが、一体どんな場所なのかな。

ダンジョン的な感じだと嬉しいなぁ。

f:id:mikujin2198:20181111112846j:image

マップで場所を確認すると、行ったことのあるスカイボーンの祭壇からすぐ近くでした。

いつのまに行ったんだここ。

全然覚えてねえ。

でもまぁ高速移動ですぐ近くに行けるのはありがたいので、さっそく行ってみました。

f:id:mikujin2198:20181111113834j:image

なにこれステキ。

山の上に出たようですが、とてもオーロラがキレイでリディアさんも思わず、

「まじか…」と言ってました。

松明も映えますねウフフ。

ひとしきり景色を堪能したあとはウステングラブへ向けて下山を開始。

f:id:mikujin2198:20181111114915j:image

ベェエエックス!

飛び降りる時思わず出ましたベックス。

そうかなるほどこれがベックスか!

使い方が分かったよボッリ師!

f:id:mikujin2198:20181111114942j:image

そして走る。

死なない程度に素早く下山する技術(?)もなかなかサマになってきました。

f:id:mikujin2198:20181111120226j:image

あっ。

やべっ、またリディアさんを引き離しちゃったんじゃないのこれ…。

…え?

f:id:mikujin2198:20181111120351j:image

…………。

f:id:mikujin2198:20181111120448j:image

「まじか…」

…あっ、なんでもないですさすがです。

先を急ぎましょうすいませんでした。

f:id:mikujin2198:20181111121539j:image

謝りながら少し進むと、ついにウステングラブを発見しました。

どんな場所なのかワクワクです。

誤射

f:id:mikujin2198:20181111122959j:image

あっ。

周辺を探索していたら山賊とおぼしき悪そうな人たちを発見しました。

さてどうするか。

f:id:mikujin2198:20181111123124j:image

見つかったああああ。

やべえ油断した!

仕方なく応戦。

でもリディアさんもいるし、以前のオレとは違うところを見せてやんよ!

しかし…。

f:id:mikujin2198:20181111123302j:image

圧倒的誤射。

間違えてリディアさんを撃ってしまうという痛恨のミスを犯すトカゲ。

すいませんリディアさん!

f:id:mikujin2198:20181111124005j:image

ふぅ。

やっと敵を撃破。

……え?

f:id:mikujin2198:20181111124106j:image

…………。

f:id:mikujin2198:20181111124312j:image

「まじか…」

あ…あれは決してワザととかそういう類のものではなくてですね…達人のリディアさんをサポートするなんておこがましいとは思いましたしオレの助けなど必要なかったとは思うのですが…ほんの少しでもサポートできればと思って撃ったら意地悪な風のイタズラのせいもあってなぜかリディアさんの方へ飛んでいってしまったんですよね…ほんと意地悪な風ですよねぇ…ええそうなんです。

すいませんでした。

ウステングラブの中へ

f:id:mikujin2198:20181111130210j:image
f:id:mikujin2198:20181111130945j:image

ここか。

円形の地形の中に階段があり、下にある扉の中に入ればウステングラブの様子でした。

それじゃ中に入ってみますか。

f:id:mikujin2198:20181111131438j:image

ええええ

いきなり転がる山賊の亡骸としかばね。

この物騒な感じ…、

ワクワクが止まらぬ。

f:id:mikujin2198:20181111131939j:image

あっ。

少し進んで広い空間に出ると、おしゃべりしながら歩くあやしげな人影たちを発見。

さてどうするか。

f:id:mikujin2198:20181111132553j:image
f:id:mikujin2198:20181111132621j:image

こうするに決まってんだろふはははははははは!!

戦闘開始じゃああああああ!

f:id:mikujin2198:20181111133342j:image

ほほう、かかってこい。

f:id:mikujin2198:20181111133431j:image
f:id:mikujin2198:20181111133441j:image

おめでたいやつだ。

f:id:mikujin2198:20181111134022j:image

あっ。

コンジュラーてめえ見習いのくせにリディアさん燃やしてんじゃねーぞそしてリディアさん何言ってんの!?

f:id:mikujin2198:20181111134153j:image

お前も何言ってんの。

f:id:mikujin2198:20181111134235j:image

はい終わり。

さよならコンジュラー。

f:id:mikujin2198:20181111135351j:image

むっ。

敵をすべて倒し、剥ぎ剥ぎタイムを楽しんでいるとさっきのコンジュラーが倒れているのを見つけました。

f:id:mikujin2198:20181111135643j:image

ほほう。

なかなかいいの持ってるじゃないか。

よこしなさい。

f:id:mikujin2198:20181111135722j:image

え?

f:id:mikujin2198:20181111135902j:image
f:id:mikujin2198:20181111140112j:image

「まじか…」

いや違いますよ着ないですよこれは…そもそもオレはナイチンゲールの装備を持ってるしこれは売ろうと思ってですね…。

姐さんこわい。

コンジュラー

f:id:mikujin2198:20181111141154j:image

その後一本道を奥へ進んで行くと、またもや倒れている人々を見つけました。

しかし…。

f:id:mikujin2198:20181111141246j:image

素人…だと?

今度は素人コンジュラー。

さっきのは確か見習いだったような…まさかコンジュラーって人の名前じゃなくて職業名的な感じなのかしら。

f:id:mikujin2198:20181111142036j:image

途中ドラウグルさんたちと戦闘してさらに進んでいくと…。

f:id:mikujin2198:20181111142223j:image

精鋭きた。

なんなんだウステングラブ。

コンジュラーのアジトか何かなのか?

さすがスカイリムや…ジワジワくるこの感じがたまんねえぜ!

隠し通路

f:id:mikujin2198:20181111142747j:image

別れ道があちこち出てきたのでマップを見てみると、なかなか複雑な洞窟内。

方向音痴なオレはちょこちょこマップを見ないとすぐに迷うので困りものです。

f:id:mikujin2198:20181111143355j:image

うーむ。

f:id:mikujin2198:20181111143420j:image

マップではここから先に進めそうですが、行き止まりになっている場所がありました。

どうやって進むんだろう。

…と思っていたら。

f:id:mikujin2198:20181111144448j:image
f:id:mikujin2198:20181111144547j:image
f:id:mikujin2198:20181111144606j:image

別の場所でおなじみの鎖を発見。

ははぁ、さっき行けなかった場所はここから行くというわけですね?

f:id:mikujin2198:20181111144652j:image

もらった。

ククク、トカゲの嗅覚をなめんなよ。

f:id:mikujin2198:20181111145351j:image

隠し扉を抜けてみるとなぜか脇にレバーが。

なんだろうこれは。

とりあえず作動してみました。

f:id:mikujin2198:20181111145521j:image

あっ。

f:id:mikujin2198:20181111145547j:image

…………。

f:id:mikujin2198:20181111145642j:image

すいませえええええん

ほんとごめんなさい「まじか…」って言わないでくださいこわいですううううう!

f:id:mikujin2198:20181111150607j:image
f:id:mikujin2198:20181111150624j:image

リディアさんに気を使いつつ狭い通路を進んで行くと、ちょっとした部屋に出て宝箱が置いてありました。

他には何もなく、ここで行き止まりになっている様子…。

え、これだけ?

f:id:mikujin2198:20181111150807j:image

23ゴールド…。

オレはこれだけのためにリディアさんをあんな目に合わせてしまったというのか。

f:id:mikujin2198:20181111151443j:image

ちなみにマップを見てみると、さっき行けなかった場所とは全然違うところでした…。

カンが外れてしまったようです。

…え?

f:id:mikujin2198:20181111151312j:image
f:id:mikujin2198:20181111151401j:image

「まじか…」

ひぃいいいいいい!

つづきはこちら↓

www.mikujin2198.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。