【WordPress】バージョン5.4.1で記事が見れなくなった!原因と対処した方法

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

2020年4月30日の朝、WordPressより「バージョン5.4.1へ自動更新しました」とメールがきました。

しかし自分のサイトを見てみて驚愕…!

実際の写真

記事のカードをどんなに触っても、記事ページが表示されない!

そのかわりなぜか、アーカイプのページに飛ばされてしまう事象に出くわしました。

ブログの命である記事が見れないこの問題に、今までブログやってきた中で一番焦りました。

バージョンアップが原因かな?と思ったので、血まなこになってあちこち検索。

だいたいの原因と現状での対象法を教えてもらい、何とか記事が見れるようになったので、ここに記録しておきます。

原因は、はてなブログから移行した際に設定したパーマリンク?

Googleで検索をかけてもなかなか分からなかったので、Twitterで検索してみたら以下のツイートを見つけることができました。

ミクジン
ミクジン

あああ…神様

この方によると、はてなブログからWordPressに移行した際に、パーマリンク設定を/entry/日付にしてるとこの問題が発生するようです。

確かにオレは移行する際、はてなブログ時代の記事のパーマリンクを変えないため、/entry/日付にしてました。

具体的には以下の通りです。

当ブログのパーマリンク設定

/entry/%year%/%monthnum%/%day%/%hour%%minute%%second%

なるほど…じゃあパーマリンク構造が違う固定ページなら表示されるのかな?

そう思って開いてみると…。

固定ページ

開けた!

ということは今回のバージョンアップで、

はてなブログ時代から引き継いだパーマリンク設定に問題が出たために記事ページが表示されなくなった

ということが原因かと思われます。

対処した方法

さて原因は何となく分かったけどどうするか…と思ったんですが、先ほどの方がとりあえずの対処法までつぶやいててくれました。

ミクジン
ミクジン

後光が眩しすぎます…

現状での対処法はとりあえず以下の2つ。

対処法
  • バージョン5.4にダウングレードする
  • パーマリンクを変えて新しいURLにリダイレクトする

ダウングレードした場合、次回以降のバージョンアップで元に戻ることを祈ることになります。

でもセキュリティ上ずっとバージョン5.4ってわけにもいかないので、元に戻らない場合はパーマリンクを変えるしかないかもってことですよねこれ…。

パーマリンクは簡単にいうと記事の住所みたいなものです。

変えるのは簡単ですが、記事公開からある程度の時間が経って検索に載るようになっている場合、リダイレクト設定(郵便の転送みたいな設定)をしないと全く別の記事と認識されてしまい、これまでの評価がゼロになってしまいます。

要するに、アクセス0です。

ミクジン
ミクジン

絶対にイヤだ…

なのでそれなりにアクセスがあるブログでは、パーマリンクを変えた場合にリダイレクト設定をするのは必須だと思います。

じゃあパーマリンク変えてリダイレクト設定すりゃいいんじゃん!

と思うところですが…調べてみたらリダイレクト設定は記事ひとつひとつにやらないといけないみたいでした。

ちなみに当ブログの記事数は、

約400強

あああ何日かかるんだ…!

ミクジン
ミクジン

でも…この子たちがすべて水の泡になるのだけは避けたい

いろいろ悩みましたが、パーマリンクを変えて新しいURLにリダイレクトするのは記事数的に時間がかかりそうなので、今回はとりあえず『バージョン5.4にダウングレードする』方法を選んでみました。

2020年5月10日追記

この後の手順で、一旦ダウングレードして記事が見れるようになりました。

しかしいろいろと情報を探っていたところ、今後のバージョンアップで元に戻る可能性は低いという意見が多くみられました。

なのでオレはこの記事の後、思いきってパーマリンク設定を変更し、全記事を301リダイレクトしました。

その時の手順を書いた記事を下に貼っておくので、選択の助けになれば幸いです。

バージョン5.4にダウングレードする方法

今回ダウングレードするにあたって、以下の記事を参考にさせていただきました。

参考 FTPソフト不要。WordPressを簡単にダウングレードするプラグイン「WP Downgrade Specific Core Version」TCD

詳しくは参考記事に書いてありますが、記録のため、やり方をここにも書いておきます。

まずはプラグイン『WP Downgrade Specific Core Version』をインストール

まずはプラグイン『WP Downgrade Specific Core Version』をインストールし、有効化します。

設定からバージョンを入力

『設定』→『WP Downgrade』を選び、『WordPress Target Version』のところにひとつ前のバージョン番号5.4と入力して『変更を保存』します。

『Up/Downgrade Core』を選ぶ

上の画面になるので、赤枠の『Up/Downgrade Core』を選びます。

チェックボックスにチェックは入れなくて大丈夫です。

再インストールする

自動的に上の画面になるので、バージョンを確認して『再インストール』を選べば完了です。

これでバージョン5.4にダウングレードすることができました!

結果:記事ページが見れるようになった

バージョンを5.4に戻した結果、問題なく記事ページが表示されるようになりました。

復活した記事ページ

記事はブログの命です。

記事が見れなくなることはオレにとって、ブログそのものがなくなってしまうのと同じくらい悲しいことです。

バージョンを戻しただけなので今後どうなるかはまだわかりませんが、とりあえず大切な記事たちが救われてとても嬉しく思います。

Twitterで教えてくれたSHIROMA様、対処法の参考にさせていただいたメディアTCD様、本当にありがとうございました。

3 COMMENTS

アバター サイレース

ミクジンさん

私も同じ状況になり困っていたところ、SANGOの質問ページからこのページを紹介頂き、解決しました!
ありがとうございます。
ミクジンさんは、最終的にどうしますか?リダイレクトします?
ちなみに私は150記事程で、まだどうするか迷っています…

返信する
ミクジン ミクジン

サイレースさん
今回の事象はかなり焦りましたから、お役に立てて嬉しいです。
記事数が多いとリダイレクトが大変なので、とりあえず次のバージョンまでは様子を見ます。
でもどうしようもない時は仕方ないのでやります^^;
セキュリティ上、バージョンアップしないわけにはいかないみたいですから。
他に何かいい方法があったらまたブログで書きますね!
サイレースさんも、もしいい方法を見つけたらぜひ教えてください(^_^)

返信する
アバター サイレース

ミクジンさん

コメントありがとうございます!
私も何か良い方法がないか調べてみます!
見つけたら、お知らせしますね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。