【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

Switchの周辺機器として人気があり、たびたび売り切れになっているのが、Nintendo純正の「Nintendo Switch Proコントローラー」です。

特に複雑な操作を必要とするゲームを遊ぶ時、これがあると本当に便利。

ミクジン
ミクジン

持ちやすくてボタン類も大きいので、操作性がかなり向上します

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
Nintendo Switch Proコントローラー

「特徴」はこんな感じです。

  • 持ちやすい大きさと形状の本体
  • ボタンやスティックが大きめで操作しやすい
  • NFC(近距離無線通信)搭載でamiiboも使える
  • 「加速度/ジャイロセンサー」搭載
  • 「HD振動」搭載
  • バッテリー持続時間が長い(約40時間)

「使ってみた感想」をすげえ簡単に言っちゃうと、こんな感じでした。

Switchを楽しむための基本的な機能が「ほぼ」揃い、各機能が高いレベルで安定している

「ほぼ」と言ったのは、「モーションIRカメラ」に対応していないためです。

ミクジン
ミクジン

「モーションIRカメラ」については後述します

そんなわけで今回は、「Nintendo Switch Proコントローラー」をレビューしていきます。

『Nintendo Switch Proコントローラー』のスペック

製品名
Nintendo Switch
Proコントローラー
ブランドNintendo
サイズ縦:106mm
横:152mm
厚さ:60mm
重さ約246g
Switch本体の
スリープ解除
ホームボタンで可能
ジャイロ操作可能
amiibo使える
振動機能HD振動
通信機能Bluetooth3.0
NFC(近距離無線通信)
センサー加速度センサー
ジャイロセンサー
バッテリー容量
充電時間
バッテリー持続時間
充電端子
1300mAh
約6時間
約40時間
USB Type-C端子
備考「モーションIRカメラ」には非対応
同梱物
  • Nintendo Switch Proコントローラー
  • USB充電ケーブル

Joy-Conと違い、「モーションIRカメラ」には非対応

Nintendo純正のJoy-Conと比べ、Nintendo Switch Proコントローラー対応していないのは「モーションIRカメラ」になります。

「モーションIRカメラ」とは?

カメラが捉えた「動き」をゲームの中に伝えるための装置。「加速度/ジャイロセンサー」はコントローラーそのものの動きをゲームに伝えるのに対し、「モーションIRカメラ」はカメラが捉えたものの動きをゲームに伝える。

ちなみにJoy-Conには、以下の位置に「モーションIRカメラ」が付いてます。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
赤◯内の黒い部分が「モーションIRカメラ」

「モーションIRカメラ」はJoy-ConのR側(右側)にのみ、搭載されています。

同じ純正なのに、Nintendo Switch Proコントローラーにはこれが搭載されていません。

しかし使い方を見ると、その理由が分かる気がします。

「モーションIRカメラ」の使い方の例

「モーションIRカメラ」は対象となるものから5cmほど離し、カメラと対象の位置を動かさないようにして使います。

ミクジン
ミクジン

ここからは想像ですが…

Joy-Conの場合は軽くて小さいのでいいですが、Nintendo Switch Proコントローラーでやろうとすると、大きくて重めなので使いにくそうです。

なのでNintendo Switch Proコントローラーに「モーションIRカメラ」は搭載されず、

ミクジン
ミクジン

遊び方によってJoy-Conと使い分けてね!

ということだと思われます。

『Joy-Con』とのスペック比較表

参考までに、Joy-Conとのスペック比較表を載せておきます。

表はスライドできます

製品名サイズ重量本体のスリープ解除ジャイロ操作amiibo振動機能通信機能センサーバッテリー

Nintendo Switch Pro
コントローラー
縦:106mm
横:152mm
厚さ:60mm
約246gホームボタン可能使えるHD振動Bluetooth3.0
NFC(近距離無線通信)
加速度センサー
ジャイロセンサー
容量:1300mAh
持続時間:約40時間
充電時間:約6時間
USB Type-Cで充電

Joy-Con
縦:102mm
横:35.9mm
厚さ:28.4mm
L:約49g
R:約52.1g
ホームボタン可能使えるHD振動Bluetooth3.0
Rのみ:NFC(近距離無線通信)
加速度センサー
ジャイロセンサー
Rのみ:モーションIRカメラ
容量:525mAh
持続時間:約20時間
充電時間:約3.5時間
本体や充電グリップなどに取り付けて充電

『Nintendo Switch Proコントローラー』のSwitch(Lite)本体への登録方法

Nintendo Switch Proコントローラーは、Switch(有機EL)・Switch Liteどちらでも使うことができます。

ミクジン
ミクジン

登録方法は有線・無線の2つの方法があります

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

Switch本体をドッグに挿している状態で、ドッグから出ているUSB充電ケーブルでNintendo Switch Proコントローラーと繋ぐと、登録&充電されます。

ミクジン
ミクジン

無線で登録する場合は、Switch Liteの登録方法と同じです

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

ホームメニューから「コントローラー」▶︎「持ちかた/順番を変える」と進みます。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

上記の画面が出たら、Nintendo Switch Proコントローラーシンクロボタンを長押しします。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

上記の画面になれば登録は完了です。

『Nintendo Switch Proコントローラー』のレビュー

外観・サイズ・重さ

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
スマホ(6.1インチ)との大きさ比較

Nintendo Switch Proコントローラーのサイズは大きすぎず、小さすぎず、ちょうどいい大きさ。

外観は全体的にプラスチックのような素材でできていて、少し丸みを帯びてます。

重さは6.1インチのスマホと同じくらいなので、スマホを横にして持つとイメージしやすいと思います。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

握る部分には滑りにくい加工がされており、小指まで握れる長さで、持ちやすい形状。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
Joy-Conとボタン類の大きさ比較

プレイ時に使うボタンやLRスティックはJoy-Conと比べ、少し大きめで高めに作られてます。

また、LRスティックはゴムのような素材でできており、滑りにくいです。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
上から見た図

Joy-Conと比べ、ZRやRなどの上部ボタンも大きめ。

USB Type-C端子が上部に付いていることで、Nintendo Switch Proコントローラー充電しながらのプレイもやりやすくなってます。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
下から見た図

下部には「プレイヤーランプ」があり、現在何番目のコントローラーになっているか、一目で分かります。

持ちやすさ・ボタン類の押しやすさ

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

Nintendo Switch Proコントローラーは、本体がちょうどいい大きさで持ちやすく、とてもプレイしやすいです。

プレイ時に使うボタン・スティックも大きめなので、押し間違えることが少ないのもいいところ。

ミクジン
ミクジン

Joy-Conだとボタンが小さいので、よく押し間違えるんですよ…

オレは手が大きめなんですが、小さめの人でも使いやすいと思います。

ただ、スマホと同じくらいの重さはあるので、

肘をどこかについてないとちょっと重く感じる

くらいの重さではあります。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】
  • プラス/マイナスボタン
  • ホームボタン
  • 撮影(キャプチャー)ボタン

これらのボタンはコントローラーの真ん中あたりに集められていますが、この位置にあることで押しやすくなっています。

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

プレイ時によく使うスティックやボタンの延長線上にあるので、自然に指を運べます。

とっさに撮影(キャプチャー)したくなった時もすぐ押せて、プレイのさまたげになりづらいです。

無線・有線の反応の良さ

【30秒以内動画】無線でのプレイ映像

Nintendo Switch Proコントローラーは無線と有線、両方プレイできますが、どちらでも遅延が気になったことは一度もありませんでした

動画では無線の状態で「モンハンライズ」をプレイしてますが、他のゲームでも、ボタンやスティックなどの反応はとても良いです。

ミクジン
ミクジン

噂では、

有線の方が遅延する…

なんて話もありますが、自分が使っている範囲では、有線の方も反応は良いです。

「加速度/ジャイロセンサー」の使用感

Nintendo Switch Proコントローラーには「加速度/ジャイロセンサー」が搭載されています。

「加速度/ジャイロセンサー」とは?

コントローラー自体の「動き」をゲームの中に伝えるための装置。「加速度センサー」でコントローラーの動きの速さを捉え、「ジャイロセンサー」でコントローラーの動く方向を捉え、ゲームに伝える。

ゲーム内での動きはコントローラーの動きとほぼ同時で、反応はとても良く、遅延は感じられませんでした

ミクジン
ミクジン

方向なども問題なく、快適にゲームをプレイできます

「HD振動」の使用感

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

コントローラー自体が震える「HD振動」は、ゲーム内の出来事と連動し、すごく細かい表現で震えます。

静かな敵の足音と連動したり、大きな叫び声と連動したり、強弱の表現もバッチリ

ミクジン
ミクジン

おかげでゲームにより深く没頭できます

バッテリー持続時間の長さ

【レビュー】『Nintendo Switch Proコントローラー』Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、これで間違いない純正コントローラー【プロコン】

バッテリー持続時間は約40時間と、めちゃくちゃ長く遊べます。

丸一日モンハンをやってもバッテリーが切れることがないので、安心してプレイできます。

他社製のプロコンはたくさん売ってますが、ここまで長いものはあまりありません。

たぶんですが、安くするためにバッテリー性能やamiiboなどの機能を削り、値段で純正との差別化をしてるものと思われます。

値段は高めだけどしっかりしたもの(純正)を買うか、安くて必要な機能だけあるもの(他社製)を買うか…。

ミクジン
ミクジン

どちらがいいかは使う人しだいですね

『Nintendo Switch Proコントローラー』のレビューまとめ

タップで切り替えできます

よかったところ
  1. 持ちやすい形状と大きさで、長時間プレイも疲れにくい
  2. ボタンやスティックが大きめで反応が良く、操作が複雑なゲームも快適
  3. 反応が良い「加速度/ジャイロセンサー」
  4. 細かい表現の「HD振動」
  5. バッテリー持続時間が約40時間と長い
  6. 純正の安心感
弱点
  1. 少し重く感じる可能性あり(約246g)
  2. 値段は高め

Nintendo Switch Proコントローラーは、Switchを楽しむための機能がほぼ揃った、とても使いやすいコントローラーでした。

少し重めだったり、値段が高めという弱点もありますが、長いバッテリー持続時間、細かい表現の「HD振動」など、各機能が高いレベルで安定しています。

ミクジン
ミクジン

さすが純正ですね

また、下記のような差別化もできているので、Switchで遊ぶなら、ひとつは持っておきたいコントローラーです。

  • Joy-Con:軽くて小さいので、コントローラー自体を動かして遊ぶのに向いてる
  • Nintendo Switch Proコントローラー:ちょうどいい大きさで持ちやすいので、操作が複雑なゲームや長時間プレイに向いてる

他メーカーだと機能が制限されてたりもするし、迷ったら純正を買っておけば間違いないので、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)