YouTube『ミクジログ』の更新情報はこちら

【Switch版スカイリム日記】山道と『セクンダの口づけ』には気を付けて【#4】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

てきとうな前回のあらすじ

気が付けば犯罪者になっていたトカゲ。次々と襲いくる一般の人や山賊に初めはおびえていたが、彼はついに覚醒する。

【Switch版スカイリム日記】ボストロールだと言い聞かせても仕方ないじゃない【#3】

ちなみにこの記事は、スカイリムの知識がほぼない人間がプレイした内容ですので、お見苦しいところがあるかもしれません。そのへんはあしからずなやつでお願いします。

では続きをやっていきます。

※ブログ内の画像や動画にかなりグロテスクな表現が含まれている場合があります。

落ちる爬虫類

襲ってきた山賊に引導を渡し、持ち物をすべて奪い取ったあとに我にかえるとちょっとドキドキしているオレ。

あぁ…また殺っちゃった…。

意外と自分は善良な人間かも、と思った。

まぁこれは正当防衛だから仕方ないのですよね、うんきっとそう。

今度から気を付けなはれや!

通行人は襲っちゃだめっ!絶対っ!

山賊に一言説教して出発しようとした時、

ふと見ると、そこには山賊のアジトらしき建物が。

ははぁ…あいつらここで通行人を観察して襲ってやがったんだな…?

中に入ってみるとお金や日用品が置いてあったので、周りをチラチラ見ながら懐に入れました。

もう持ち主は帰ってこない…主を失ったお金と日用品がかわいそうに思えたんですよねフフフ。

アジトには階段があり、さらに上に続いているようだったので、行ってみることにしました。

階段をのぼっていくと…。

落ちたあああああ

簡単に死んだああああ!

操作をミスって落ちたら死にました…。

落ちて死ぬ高さもなんかリアル。

だんだん分かってきましたよ。

これがスカイリムや!

初めての死でしたが、このゲームはちょくちょくオートセーブされているらしく、再開は山賊を倒す直前からでした。

ほんとありがてぇシステムです。

ほんと気を付けなはれや!

再び山賊に引導を渡し、今度は気を付けてアジトの中を物色したあと、ホワイトランへ向けて出発しました。

転がる爬虫類

遅れを取り戻すために走る爬虫類。

ゲーム始めて2つ目のクエストをクリアするのにいつまでかかってんだよ…もう日記も4つ目だよまったく。

いろいろ予想外の出来事が起こるとはいえ、このままではどんだけ長い日記になるか分からないと思ったので急ぎました。

そうしてスピードに乗ってきたところで…。

ええええええええええ

簡単に死んだああああ!

そんなバカな!

あのくらいの高さなら大丈夫だと思ったら、全然大丈夫じゃないという展開。

まだ分かっていないようでした…。

これがスカイリムか…!

まじで気を付けなはれや!

再開したのは山賊のアジトを出たところ。

なんかもう自分に言ってる気がしてきた。

慎重に進まなきゃ…。

セクンダの口づけ

今度こそ慎重に坂道を下る。

それにしてもスカイリムのフィールドってめちゃくちゃ広いです。

道を外れてもズンズン先に進めるので、見えるところならどこにでも行けるんじゃないかというくらいの広さ。

すべてが繋がっているリアルな世界、これがスカイリムのひとつの魅力なのかも。

途中でたまに襲ってくるオオカミを攻撃していたら装備している片手武器のレベルが上昇。

防御してると防御のレベル上がるし、いろんな行動にレベルが設定されているのがまたおもしろいですね。

やればやるほど強くなる。

雪山を下っていたら、突然画面に文字が。

なんだかよく分からないけど、『セクンダの口づけ』ってものを発見したみたい。

発見したってことは、マップに載るのかな?

なんかでかいのいる…。

手に武器らしきものを持ってるし、今までの展開からいうと危険な気がしてならない。

どうしよう、これどうしよう。

こっちを発見してるっぽいのに動かないし、しゃべりもしないので、こわいけどしゃがんで近付いてみることにしました。

お話できる人かもしれないし。

もしかして見つかってない場合は、しゃがんでいれば隠密状態になって発見されにくくなる、とフォロワーさんが教えてくれました。

いつもありがとうございます!

隠密もやっているとレベルが上がって、より見つかりにくくなるらしいし、一石二鳥ですよねきっと。

まぁ攻撃されたら逃げればいいさ!

ここまで近付いてもこっちを見ていない。

これは発見されてないのかな?

隠密のおかげなのかな?

ウソつきぃぃいいいい

一撃で死んだああああ!

こっち見てなかったじゃん!

なんなのあいつフェイントかけて!

ほんで攻撃力高すぎ!

やはり危険だと思ったら近付いてはいけないのかな。

知らない人に近付くにも慎重にならないといけないとは、なんてリアルな…。

これがスカイリムか!

ちなみに殺られた時、爆笑しすぎて腹が痛くなったのは爬虫類に申し訳ないので内緒です。

気を付けてても無理だよっ!

再開またここかよ…と思いながら、山賊の亡骸に謎の言葉を残して再出発しました。

やばい、今回全然進んでない。

復讐の復讐

再び坂道を慎重に下りながら、いろいろ試してみて気付きました。

しゃがんで敵に発見されてない状態だと、画面の中央部に『隠密中』と出るみたいですね。

でかい人に蹴られた時の動画を見返してみたら、これが目のマークになっていて発見されている状態だったみたい。

知識がないって恐ろしいことじゃよ…。

そしてまた『セクンダの口づけ』に到着。

あいつらにはもう近付いちゃだめ。絶対。

へけけけけけけ。

なんとなくしゃがんで行動し、見つけた宝箱からお金と『マンモスチーズ』とやらを盗んでやりましたよ。

見つかってはいましたが、あのでかい人たちはあんまし動かないので楽勝でした。

思い知ったかこらっ!

これが爬虫類の復讐じゃああああ。

さぁもうここに用はない。

ホワイトランへ急ぐぜ!

ひぃぃいいい!

なぜ!?

今まであんまし動かなかったのに!

こええええええええ !

めちゃくちゃ追いかけてくるでかい人。

盗んだ帰りに油断して走ったから!?

だめだもうダッシュで逃げる!

今回ほとんど進んでねええええ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。