【ウロボロスのつえ】「メドローア」が強い!使ってみて思った強さと弱点【DQウォーク日記】

ミクジン
ミクジン

寝ぐせの王様、ミクジンです

前回、なんやかんやの末に手に入れた、『ウロボロスのつえ』ですが…。

前回はこちら

実際に使ってみたところ、やはりめちゃくちゃ強かったです。

オレはこれまで攻撃魔法をほぼ使わなかったんですが、このつえのおかげで、ガンガン使っていくことになりそうです。

ミクジン
ミクジン

やっと大魔道士が活躍できる

とはいえ…弱点がまったくないかと言われれば、そんなことはありませんでした。

そんなわけで今回は、

『ウロボロスのつえ』を使ってみた思った強さ弱点

を書いていきます。

スポンサーリンク

『ウロボロスのつえ』の性能

目玉スキルは無属性の「メドローア(滅)」ですが、さりげなく「マヒャド改」「メラゾーマ」も付いてます。

ミクジン
ミクジン

ずるいなこれ

だって敵の属性耐性によっては、無属性「メドローア(滅)」よりも、属性付き魔法の方が強い場面がありそうだからです。

持っていける場面が多いのは、もうそれだけで強い気がします。

まぁでも…。

ミクジン
ミクジン

やはり強いのは「メドローア(滅)」なんですけどね

スポンサーリンク

『ウロボロスのつえ』の強いところ

無属性全体呪文「メドローア・滅」

「メドローア・滅」は無属性全体特大呪文。

メタル処理もできるうえ、「HP15%以下になった敵を消し去る」ことも可能です。

ミクジン
ミクジン

レベル上げやほこらで活躍できますね

ちなみに「HP15%以下になった敵を消し去る」という効果は、敵のHPが満タンからの一撃でも効果を発揮します。

ただ、メガモンやメタル系、ほこらの敵には効かない場合があるため、フィールドでの戦闘で主に効果を発揮する感じです。

ミクジン
ミクジン

一撃で終わらすのは便利

無属性単体呪文「メドローア」

「メドローア」は無属性単体絶大呪文。

威力が絶大なので、与えるダメージが単純にデカいです。

ミクジン
ミクジン

メガモンなどで活躍できますね

おまけに呪文耐性・守備力ダウンの効果があるので、自身だけではなく、仲間の与えるダメージをアップできるのも心強いところ。

無属性単体・全体攻撃でほぼなんでもいける

『ウロボロスのつえ』は「メドローア(滅)」の威力が高く、単体・全体どちらもいけますが、この2つのスキルが無属性なのも強いところだと思います。

ミクジン
ミクジン

だってほぼなんでもいけるから

そりゃあ属性付き魔法の方が強い場面もあるでしょうが、

いろんな属性の、いろんな武器を持っておかないと対応できない

という弱点があります。

新しいガチャが出るたびに必ず取れればいいですが、そうもいかないですからね…。

その点『ウロボロスのつえ』なら、これ1本持っときゃほぼ全部いけます

ミクジン
ミクジン

ゆえに、

パーティ編成も楽になります

ほこらは敵の種類が多い

特にほこら戦では敵の種類が多いため、いちいち個別にパーティを組むのがめんどくさいんですよね。

ミクジン
ミクジン

オレだけかなこれ

なのでなんでもいける無属性のやつをひとつ組んどけば、ほとんどのほこらに対応できます。

ミクジン
ミクジン

メガモンの場合も、属性魔法を持ってない時はこのつえでオッケーですね

この「ほぼなんでもいける」感じはまるで、『武神の剛拳』のようだなと思います。

そして『ウロボロスのつえ』には、この「ほぼなんでもいける」状態をさらに強化するスキルも付いています。

いきなりスキル「炎氷の融合」

MAXが一番効果が高い状態

「炎氷の融合」は、自身のメラ・ヒャド属性(属性ダメージ+◯%、属性呪文ダメージ+◯%)の合計値を比較し、差が小さいほど(均等なほど)メドローアの効果を上げるスキル。

ミクジン
ミクジン

段階は1、2、3、MAXがあります

「メドローアの効果を上げる」となってますが、これは威力ではなく、「暴走率」「状態変化成功率」を上げる仕様です。

つまり開幕から5ターンは、「暴走率」と「状態変化成功率」が強化され、なんもしなくても「メドローア」で与えるダメージが底上げされる状態になります。

暴走した「メドローア」

「魔力かくせい」や「魔響の詠唱」を使ってない状態でこれなので、即戦力感がヤバいです。

ミクジン
ミクジン

これは強いっすね

ちなみに、段階によってどのくらい「暴走率」と「状態変化成功率」が上がるのかは、下記サイトが詳しく書いてくれています。

スポンサーリンク

『ウロボロスのつえ』の弱点

長期戦には向いてないかも

「メドローア(滅)」は上記の通り消費MPがかなり多いので、長期戦になるとMPがやべえと思われます。

特に、毎回使いたくなる「魔響の詠唱(消費MP:最大MPの1/5)」と一緒に使ってしまうと、MPがポテトチップス並みの早さでなくなっていきます。

ミクジン
ミクジン

止まらないんだこれが

マホカンタ使われたら手も足も出ないかも

「メドローア」は『ダイの大冒険』にて初登場した魔法ですが、原作ではマホカンタで思いっきり跳ね返されてます

てことはDQウォークにおいても、やっぱり跳ね返される可能性大だと思うんですよね…。

でも今のところ、マホカンタを使う敵はそんなにいません。

なのでまだ試せていませんが、試した時には追記したいと思います。

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

合わせて読みたい

スポンサーリンク

眠っている古いゲーム機・ゲームソフト・周辺機器などもまとめて「宅配買取」!

大掃除のつもりが意外と高値が付くかも?

詳しくはこちら

ファミコン売るならレトログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

※コメントは日本語で入力してください(スパム対策です)